ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

釣りのこと Feed

2009年10月 4日 (日)

日本海の自然美

最近、全然釣れないルアー釣り、続いているのはそのお手軽さ。

エサを買わなくていいし、リュック担いで竿持てば、それで出動できます。

パッと行ってキレイな海を見ながら竿を振る。

釣れなくても心癒されるひとときなんですな。

(釣れたらもっとイイけど)

Nec_0713

岩場に打ち寄せる波の荒々しい音を聞きながら・・・

Nec_0716

沈む夕陽に向かってジグを投げたり・・・

太陽が沈みきれば、空には大きな月と満天の星が・・・

 

いやぁ、いいモンです。

釣座が空いているのもいいですね。

大阪や和歌山だと、防波堤にはみっちりと人がいますから・・・

2009年9月16日 (水)

2匹目!

本日、ノー残業DAY!

同僚のHさんと賀露港へ出撃。

夕暮れの港でメタルジグを投げ、ネットで知ったジャカジャカ巻きを試す。

1投目は見事にテーリング。

なので、2投目はジャークの回数を減らしてみた。

すると、3回目くらいのしゃくりでいきなり竿先に感触が!

逸る気持ちを抑えて慎重に巻く。

引きはそれほど強くなく、ビクビクと小刻みな感触。

例えるなら、サビキ釣りをしててアジが3~4匹ほど一気にかかった感じ?

で、上がってきたのはまたしてもサゴシくん。

Nec_0723_2

このまま青物狙いに移行しよかな?

HITルアーは、ムーチョ・ルチア25g

よく飛ぶし、しっかり釣れてくれるし、安いわりにいいルアーだと気に入ってたら、この後なぜか糸が切れて、一人で海に飛んで行ってしまいました・・・

次はJackson Gallopでも買うかな~・・・

(すっかりジギングにハマってる私)

2009年9月13日 (日)

ついに!

やったぜ~!

ようやくルアーで魚を釣ることに成功!

まぁ、狙っていたシーバスでなく、サゴシ(サワラの幼魚)なんですが・・・coldsweats01

Nec_0709

網代漁港にて日曜の早朝に釣り上げました。

ルアーはメタルジグ18g(ピンクホロ)。

37センチのサゴシちゃんでした。

こいつの前にも当たってたんですが、寄せて引き上げる寸前にバレちゃいました。

そろそろ玉網がいるかなぁ・・・

あんまり嬉しかったので、帰ってからの朝ごはんに刺身にして喰っちゃいました。

Nec_0710

身が柔らかいので、皮引きに苦労しましたが、まぁそれなりに捌けたかな?

透明感のない身はあんまり美味しそうには見えないのですが、コレがもう!

しょうが醤油でいただきましたが、もっちりとした食感と脂の旨味でサイコーでしたよ。

これからの季節は青物も狙い目らしいし、そろそろアオリイカも上がりはじめてるし、鳥取にいる間にいろいろ釣ってみたいですね!

2009年9月 9日 (水)

シーバス ルアーフィッシング

趣味は広く浅くがポリシー。

とりあえず何でも興味を持つけど、飽きるのも早い(もちろんどっぷりハマるのもある)。

 

そんな私が最近ハマっているのが、ルアーフィッシング。

鳥取市内を流れる千代川の河口では、大型のシーバス(スズキ)が釣れるという事で、始めちゃいました。

仕事が終わってから同僚と、帰省のない休日の朝には一人で、と何回か釣行してますが、いまだ・・・釣れず・・・!

根がかりで高いルアーを川底に寄付する毎日。

Nec_0652

写真はたった7投で水底に沈んだローリングベイトの後継として買ったレンジバイブと、MARS R-32&静ヘッド10g。

何回やってもアタリもないし、こんなエサの偽モンでホントに魚が釣れるのかと疑心暗鬼になりかけてたところ、同僚のHさんのR-32にHIT!

Nec_0706

30cm弱のシーバスちゃん。

う~ん、先に釣られたのは正直悔しいけど、ルアーでも釣れることが証明されたわけで・・・

次こそ釣って、このブログで自慢したいもんです。

2009年6月20日 (土)

釣り in 賀露港

せっかく海に近い鳥取にいるのだから釣りもしないとね、ってことで、会社の上司&子供さんと一緒に家族ぐるみで賀露港へ。

子供がいるのでサビキ釣りメインでしたが、色んな魚が上がる楽しい釣りでした。

Nec_0414 コータが嬉しそうに持っているのはベラ

他にもメバル、アジ、コノシロ、オコゼ、フグ、変わったところで、ギンポなんてのも釣れました。

大物賞はウチのヨメ。

1匹だけでしたが、中型のアジを釣り上げご満悦。

お昼にタタキにして食べましたが、とても美味でしたdelicious

 

 

Nec_0417 ただし、一番多かったのはサバ

小さなサバの子がサビキにビシバシかかります。

爆釣といっていいんでしょうが、どうやって喰おうか?

 

 

Nec_0422 揚げるしかないやろ、ってことで竜田揚げになりました。

醤油と酒、生姜のダシ汁に頭とワタを取ったサバを漬け込み、一気に揚げる!

尻尾までカリカリで、子供たちも喜んで食べてました。

 

 

Nec_0419_2 さて、こいつらをどうするかですよね・・・

何匹かいたら酢締めにしたいコノシロは、1匹だけだしってことでサバと一緒に揚げちゃって、ベラとメバルは煮付けにすることにしました。

せっかく煮付けを作るのだったら、魚を買ってきて加えようということで、買ってきたのが赤ハタ(ハツメ)とアゴの子。

どちらも鳥取ではよく見る魚ですが、煮付けなんてめんどくさそうと思ったこぎはまだ手を出してませんでした。

Nec_0420

で、ヨメが作ってくれた煮つけがコレ!

頭は鍋に入りきらなかったので落としてますが、それぞれ美味い!

赤ハタは安い魚ですが、メバルに似た味わい深い身を持っていて、身離れもいい。

アゴの子は意外ともっちりとした食感。

酒のアテにいいかもですね。

今回で煮付けのレシピも教えてもらったし、今度は自分でやってみようかな。