ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2012年4月 | メイン | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月27日 (日)

コータ先生の執筆

コータ先生の次回作はこれだ!

Imgp3516

以前からパクルという海賊の少年の話を書いては止め、書いては止めしていたが、対に本腰を入れるのか!?

Imgp3517

すでに目次は完成。

構想は練られているようだ。

70ページを超える大作。

なぜか章の区切りを3ページにしているのには、なにか秘密が隠されているのだろうか。

なんだかすごく読みたいんだけど、その後執筆している様子はない。

コータ先生、急病のため休載!!

国府マス釣り大会

今年もやってきました。

国府マス釣り大会。

とはいっても、こぎ家は釣りはしません。

目当ては、子供によるマスつかみ。

小学生以下の子供が対象ですが、なんと無料でやらせてくれます!

Imgp3498

前回までは自然の川でやっていたつかみ取りですが、今年からはブルーシートで作った人工のプールでやることになったみたい。

マスの周りに集まるハンター達。

Imgp3505

始まると同時に飛び込む子供たち。

さすがアータ、上手につかみます!

Imgp3508

コータも今年は張り切ってる!

がしがし捕まえてきます。

Imgp3510

ほんの30分くらいでこの成果!

今日の晩飯ゲット!!

Imgp3511

会場で売ってたカレーを昼飯に食べて帰ります。

サービス満点の大盛り。

あまりの美味さにお代わりを頼んだら、もういっぱい大盛りが来てどうしようかと・・・delicious

Imgp3515

マスは晩御飯のムニエルになりました。

新鮮でめっちゃウマイ!!

悪い怪獣

アータが最近流行ってるのが、切り紙細工。

折り畳んだ紙をチョキチョキ切って、左右対称の模様や形を楽しんでる。

やり続けてると、創意工夫も加わるもので、思いもよらぬ作品が生まれたりしてる。

Imgp3497  

アータ曰く、悪い怪獣だそうな。

うん、なんか悪そうだ。

2012年5月20日 (日)

ナガチャコガネ

灯りに釣られて迷い込んできたコガネムシ。

あまり見たことない細長い体と、長い足。

Imgp3469

幼虫は苗木の根を荒らすので、園芸をやっている人にとっては、はっきりと害虫だそうな。

Imgp3472

そういえば、長いからだがなんとなく害虫っぽい?

色合いも気持ちの悪いベージュ(失礼)。

まぁ、私には関係ないけど。

あ、でもブルーベリー大丈夫かな・・・

RECBOX

REGZAに付けている外付けHDDは、子供たちの特撮やアニメでパンク寸前。

録画番組を焼けるブルーレイレコーダーを買おうかと思ったが、結構高い。

しかもREGZAと相性のいい、東芝製のブルーレイレコーダは評判がすこぶる悪い。

そこでコレにしてみた。

Imgp3436

RECBOX!

容量2TBと大きいけど、普通の外付けHDDとほとんど値段が変わらない。

家庭内LANにつなげばNAS代わりにもなるし、DLNA機能も備えてる。

なかなか楽しめそうな代物です。

2012年5月 4日 (金)

佐用うろうろ

母親を大阪に送りがてら、普段は降りない佐用付近で観光。

Imgp3361  

人気のない平福駅。

天気がよくて気持ちいい。

Imgp3363

平福から南下すると、瑠璃寺モンキーパークの看板が。

とりあえず行ってみると、派手な看板がお出迎え。

なんというか・・・ご利益なさそう。

Imgp3366

お寺はいたって普通。

どこにサルがいるんだろう。

Imgp3367_2  

お寺の裏の山道にうっちゃられた感じの看板。

期待度は下落の一途。

Imgp3393_2  

なんでも黄金の猿「ひかり」がいるそうな。

ただ、看板が古びているのが気になる。いまも・・・いるの?

 

Imgp3368 なんだか、問題ありげな看板も出てきた。

笑っていいもんだろうか?

Imgp3370

土砂崩れがあったらしく、崩壊した建物。

もとはビジターセンター的な施設?

Imgp3371

数年前の佐用水害の際に被害にあったんだろうか。

もうそのままうっちゃられている感じだ。

そこからしばらく進むと、突然モンキーパークが現れた。

早速第一おサルさん発見!と思ったら、なんか毛色が違う。

Imgp3375

なんと、件の黄金サル「ひかり」ちゃんでした!

Imgp3379

普通のサルと比べて明らかに違う毛色。

そのせいか、ちょっと浮いてる感じ。

Imgp3381

奥にはこんな建物が。

この中に入ってゆっくりサルをみるという趣向。

中からエサをやることもできます。

Imgp3394 

サルを愛でた後は、瑠璃寺の麓にある佐用町昆虫館へ。

Imgp3396

すごく小さな昆虫館で、いまは町ではなく、NPO法人の運営となっているそう。

そのため、開館は土日に限っているようだ。

箕面の昆虫館のように、古めかしい建物と展示。

でも、こういう昆虫館が好き。

中ほどのスペースでは、標本を見ながら絵を描いたりできる。

Imgp3406

アータの作品がこちら。

胸というか、頭の部分を強調して描いてるあたり、ミヤマの特徴を捉えてると思うのは、親バカ?

Imgp3420

コータも真剣に描く。

なんだか、「博物館の空気」がこの部屋にはあったような気がする。

Imgp3410

アオスジアゲハを描く。

Imgp3408

ミヤマカラスアゲハを描く。

なんだか、チョウばっかり描いているコータ。

好きなんだそうな。

Imgp3417

負けじとヨメさんの描いたクジャクチョウ。

うますぎて面白みがない。

地味だけど楽しい、モンキーパークと昆虫館。

家族も気に入ったみたいだし、また来よう。

2012年5月 2日 (水)

敬老参観

アータの幼稚園の敬老参観。

香川と大阪から、ヨメと私の親が来てくれた。

ありがたいことです。

当日はあいにくの雨だったが、雨の森もかえってよかったと好評。

Img_2277

アータも楽しそうに一日のことを話してくれた。