ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

祝!喜寿

大学の恩師(といっても直接師事したことはないのだが)の喜寿の祝いで奈良へ。

予想をはるかに上回る1300人(公称)が来場し、レジュメの印刷は全く間に合わない。

会場は満席。立見がたくさん。

とにかく大盛況のイベントだった。

 

この大成功は、先生の学者や行政マンとしての業績もさることながら、面倒見がよく明るい人格をたくさんの人が慕っていることの顕れだと思う。

各地で掘ってる同級生たちとも久しぶりに話せ、慌しいながら楽しい会だった。

先生、おめでとうございます!!

2011年4月26日 (火)

カレーおでん

鳥取はカレールーの消費量が日本一だそうな。

その割にはスーパーに置いてあるカレールーのラインナップは弱いような・・・

ただ、こんな変わり種をみつけることもある。

Imgp1118

カレーおでん??

天下のS&Bだし、とんでもないことはないだろう、ものは試しとヨメに買ってもらった。

この辺、好奇心の強いヨメで気が合う。

さて、味はというと・・・

まぁ、まずくはない。というかうまい。

でもこれっておでんか?

確かにおでんのような出汁の味はするけど、やっぱりカレーが強い。

よく考えると、繊細な出汁の風味が、カレーに勝てるわけないわな。

ということで、商品名は「おでんカレー」にするべきだと思います!

 

そんな私の感想を知ってか知らずか、次の日、ヨメの手によって、カレーおでんは、完全なるおでんカレーに変貌を遂げました。

Imgp1119

コンニャクやごぼ天がごろごろ入ったカレーって・・・

うまいやん!

2011年4月24日 (日)

参観日

コータの参観日。

家族で見に行った。

幼稚園のお遊戯みたいだった1年生の時と違い、しっかり勉強している。

う~ん、小学生なんだなぁと、妙な感慨が。

 

途中でアータの具合が悪くなり、コータには悪いが退席させてもらった。

教室を出るとき、目が合ったコータに、帰る旨を小さくジェスチャーすると、委細承知、とばかりに小さくこくんとうなづいた。

大人びたアイコンタクトで意思疎通が図れたことに、一番成長を感じた。

 

それにしても毎年思うのだが、

くだけすぎじゃない?と思うくらいフランクな服装の親が多い。

スーツを着ろとはいわないが(私だってイヤだ)、先生だって、普段よりちゃんとした服?を着ているのだから、それを観せていただく親の側もそれなりに小奇麗な恰好をするべきじゃないだろか?

けじめや礼儀、良識を軽視する親の姿勢が、先生や学校そのものを軽視する子供を増やし、教育の悪化を招いているような気がする。

半ズボンは、ないよな・・・

帽子も、取りなさい。自分の子供もかぶってないんだから。

2011年4月23日 (土)

オニエビ

鳥取では、モサエビというとっても美味しいエビが喰えるのだが、実は個人的にもっとウマイと思ってるエビがいる。

それがこのオニエビだ。

Imgp1100

名前の通り、体中にトゲがあり、チクチクと痛い。

でもその分、硬い殻は剥きやすく、ベキベキベロリと剥いてみると・・・

Imgp1101

うほ~!これッスよ!

人差し指くらいあるプリプリの身!

歯応えがもう!すごい弾力かと思うと、ぷちんって!

じゅわっと旨味が!

あぁ、もうたまらんですね~!

また焼いて食うと甘みがあってうまいんですよね~!

 

モサエビに比べて水揚げ量が少ないのか、あまり見かけないオニエビ。

もし見かけたら、ぜひご賞味ください!

2011年4月19日 (火)

打吹公園だんご

前にも書いたが、私は家に友人を招くのが好き。

(もちろん招かれるのも好き)

店で飲み食いするのもいいけど、高くつくし、ヨメや子供が気になったりする。

だから大人数でない限りは、ウチ呑みが最高。

そんなだから、気を遣うことはないんだけど、オミヤゲを持ってきてくれる友人も多い。

そうしたオミヤゲで美味しいケーキ屋さんや、名物を知ることもあり、うれしいものだ。

Imgp1036

これは先日いただいた「打吹公園ダンゴ」。

名前は知っていたが食べるのは初めて。

まず箱を開けてびっくり。

色とりどりのダンゴがとても可愛らしく、オモチャみたい。ヨメさん歓声。

味も甘さが控えめでおいしい。子供たちも奪い合うように食べていた。

ここまで見た目も味もいいオミヤゲはあまりない。

帰阪のときのお土産にしたいけど、家の周りでは売ってないんだよなぁ・・・

2011年4月17日 (日)

桜 ・・・2ターン目

鳥取では桜が長く楽しめる。

鳥取城など、市内中心地の桜が終わったあとは、南の山間部に下れば、見事な桜に出会える。

(さらに湖山池の青島に行けば、八重桜が4月中旬から下旬にかけて楽しめる!)

ということで、昨年も見に行った智頭の桜土手に出かけました。

今年も、開花は一週間ほど遅れたものの、見事満開!

Imgp1106

美しいです。

昨年は何の準備もしていかなかったので、今年はBBQセットを持参。

アータの幼稚園の家族らと楽しく過ごしました。

やはり外で食べる肉!酒!

おいしいわ~delicious

2011年4月14日 (木)

タラの芽

Imgp1103_2  

いただいちゃった♪

さっそくヨメが天ぷらに。

花粉症でつまった鼻でもわかる独特の香り。

うんまいっ!

あぁ、春だなぁ・・・

 

自分で取ってきたらもっとウマいんだろなぁ・・・

いつもフィールドに行けるアータがうらやましい・・・

 

あ、天ぷらの写真はないです。

アータと奪い合うように食べちゃったのでcoldsweats01

(コータは香りの強いものや、渋み、エグみなど苦手みたい。その点アータはさすがですねぇ)

2011年4月 9日 (土)

うららか~、という春の休日。

袋川の桜土手を見に行きました。

Imgp1087

風もなく、暖かい陽射し。

空にはヒバリも鳴いてます。

Imgp1083

市内で満開の桜も、智頭ではまだ咲いてもないそうな。

山間部との気候差をまだ理解してない私。

Imgp1080

川に下りて土手を見上げるのもイイ。

春の水色の空に桜の映えること!

Imgp1088

花見しながらゴハンを食べたい!

という子供たちの希望を聞いて、べにやのカレーをテイクアウト。

一度、喰ってみたかったんですよね。ここのカレー。

自家製のルーはかなり黒っぽい。

辛いのかと思いきや、味はわりとマイルド。

スパイスもそれほど主張しない(花粉症で鼻がバカになってるからか?)

カツが薄く、大盛り頼んだらゴハンばっかり多くないか!?と怒ってたからいうわけではないが、見た目に反して普通のカレーでした・・・。

 

お腹が膨らんだ後は、真行寺公園へ。

噴水で水遊びができるくらい暖かくなったんだねぇ・・・

Imgp1091

着替えもないのに、上から下までビショビショにしたアータ。

かなり怒ってしまいましたが、この写真のようにすごく楽しんでいたことを思うと、怒りすぎたな・・・と今さらながら反省。

2011年4月 8日 (金)

チズミルク

国や地図にはまっているコータのために、友人(Hさん)がプレゼントしてくれました。

Imgp1060_2  

特徴的な赤白の牛乳パック。

でも、メ〇ミルクではありません。

チズミルクです。

牛乳パックの中には、ミルクをこぼしたような都道府県の形をしたパズルピースが入ってます。

Imgp1059

付属のマップシートに並べていくと、日本地図の出来上がり!

コータも喜んでましたが、地理に疎い私こそが、

この県ってこんな形してたんだ!

と感心しきり(バカリズムの本でも買おうかな・・・)。

こうやってみると、広いと思ってた鳥取もそうでもない。

人口59万人っていや、それくらいかもねって感じ。

むしろ大阪に800万人以上いることの方が異常。

なんて発見がたくさんあるパズルも面白いが、個人的にツボだったのがパズルピースを取り札とする「地図カルタ」。

まだやってないけど、ビニールでパッケージされた一番上の読み札が埼玉県。

Imgp1062

・・・いやぁ、これはなんとなく関係者がピリッときそう・・・

稲荷山鉄剣だけではしんどいんだろうなぁ。大阪は暫定リストに載っちゃったし・・・

なんてことを、いろいろと考えさせられるチズミルク。

大変勉強になりました(^^)

2011年4月 7日 (木)

季節外れのコクワガタ!?

去年、カブトムシを飼っていた飼育ケース内のマットには、なぜかコガネムシの幼虫が成長している。

アータが入れたコガネムシが産卵したのか、智頭の畑で取ってきた腐葉土に卵が入っていたのかはわからないが、順調に育つのを見るのは楽しい。

今日、土に水を吹いてやるため、ケースを開けてみると、マットの上にコクワガタがのそのそ。

Imgp1073

・・・なんで?

コガネムシだと思ってたけど、実はコクワの幼虫だった?

いやいや、マットの中にはまだまだコガネムシの幼虫がカールのように丸まっている。

冬眠から覚めた?去年、コクワガタなんて入れたっけ??

去年の夏の記憶が定かじゃないので真相はわからんけど、最近あったかいとはいえ、まだ出てくるのは早すぎる。

Imgp1075

ぁ、もっかい寝なさいってわけにもいかないし、エサやりながら見守ってくしかないんだろなぁ。

そういえば、以前にコータが書いたノコギリクワガタ。

Imgp1035

どことなく荒木飛呂彦風でないかい?