ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

積もった

飽きた飽きたといっていても、大阪では見れない雪にそれなりに楽しいこぎたろうです。

Imgp0891

夜のうちに降った雪が40センチほど積もり、朝起きるとマシュマロに包まれた世界になってました。

久しぶりにみた太陽の下、きらきらと光ってテンション上がる~!

でも、1時半から町内会での雪かきが待っている・・・

雪かきだけはねぇ・・・飽きたな。

2011年1月29日 (土)

またまた安蔵スキー場

もうね、毎日毎日の大雪・・・

さすがに飽きてきました。雪かきもしんどいし。

まぁでもこんな体験も大阪ではできないもんね。楽しまないと!

ってことで、またまた安蔵スキー場へ。

だって安いから~~~!

 

先週来た時の倍ほどの雪。

圧雪が大変なのか、ゲレンデも狭い。

まぁ今日は、数日前に寝違えた首がまだ回らんので、ガンガン滑らずに子供たちの相手。

雪かき用のスコップを持って行って作ったカマクラ(というか雪洞)。

Imgp0885

背面にもひとつ部屋があって、それぞれの部屋は伝声孔で繋がってます。

こんなことができるのも大雪ならでは。

ヨソの子も加わって、楽しく過ごしました。

Imgp0888  

ソリで雪洞の入口にフタをして待ち構えるアータ。

トタテグモみたいcatface

 

Imgp0883

Imgp0882

なぜか、雪の上ででんぐり返りしまくったり、雪を満喫するアータ。

幼稚園でいろんな遊びを覚えてきてんだねぇhappy02

 

とっても楽しく遊んできましたが、帰る前にヨメがこけて膝を負傷。

結構痛みがひどいみたいでちょっと心配。

(後日、靭帯を痛めてたことが発覚!全治6週間らしい・・・)

2011年1月25日 (火)

華十彩、伊佐錦

寒いです。

お湯割りが恋しくて休肝日を設けられないこぎたろうです。

高千穂で蒸留方法の違いを思い知らされたので、常圧蒸留の芋を探してみました。

華十彩はジャスコで購入。

最近、ジャスコであまり見慣れない焼酎を置いてる。

さすがの大資本ですから、旨い焼酎を探し出してきて大量仕入れ!なんてことをやってんじゃない?

と期待満々で買ってきました。

でも失敗したら怖いので半升瓶。

開栓すると、甘い芋の香りが一気に。

Imgp0864

おぉ、けっこういいかも。

ワクワクしながら呑んでみると、期待通り、クセがあるともいえる芋の香りが口中に広がる。

・・・でもそれがスッと消えちゃうんですよね。

後味がいいといえばそうなんだろけど、ちょっとアッサリしてて物足りない。

冬にじっくり呑みたいお湯割りには、口の中で転がしておきたくなるような甘みというか、コクというか、濃厚さが欲しい。

 

ちょっと残念な気持ちになりながら、白麹を試したくて買った伊佐錦を入れてみる。

Imgp0865

香りはこちらの方が少ない。

でもオーソドックスながら芋の味や甘みはこちらの方がある。

どちらかといえばこちらの方がお湯割りに向くけど、やっぱもうひとつだなぁ・・・

 

諦めてロックを試してみると、あら・・・うまい。

華十彩はロックにすると、香りをしっかり感じられてキレもある。

どうやら両方とも水割りやロック向きの酒だったようです。

もう少しあったかくなってから呑むようにするかな・・・

そういえば、芋麹というのを使った焼酎があるらしい。

呑んでみたいなぁ。

2011年1月23日 (日)

また安蔵スキー場

週末は仕事で大阪に帰っていたので、日曜日は家族サービス。

ま、ホントは自分がスキーしたかっただけ。

またまたお手軽に安蔵スキー場に行ってきました。

Imgp0878

シーズンインしたばかりの前回と違い、けっこう人がいましたが、ゲレンデは広く圧雪されており、わりと滑りやすい。

子供たちもカマクラを作ったり、雪合戦したり。

最後に抱きかかえてスキーで滑ってやると、スピードに目覚めたようです。

スキー教室にでも入れよかな。

2011年1月20日 (木)

モンハンP3

どっぷりハマっております。

ついにジエンを倒してHR4になり、上位クエストが受けられるようになりました。

あんまりハマるとヤバいなぁ・・・

Imgp0871  

ヨメさんがこんなん買ってきました。

普通のキャラメルコーンがかなり好きなので、最初はイロモノ扱いしてましたが、ハチミツ味もレギュラーにしていいくらいウマイ!

2011年1月18日 (火)

ヒウンシティにいかがわしいお店が!!

コータが持ってたポケモンのおもちゃが入ってた袋に気になる一文が。

Imgp0862

お姉さんがやさしくマッサージってsweat02

ん~、いかがわしい!

2011年1月16日 (日)

雪かき

毎日よく降ります。

これほど降るのは20年ぶりくらいらしいです。

こっちの子は雪は飽き飽きなのか、あまり外で遊んでいるのを見かけませんが、都会っ子のウチのチビ達は大喜び。

Imgp0869

雪かきを手伝ってくれました。

子供たちには貴重な体験だと思うと、大雪も楽しい。

2011年1月14日 (金)

アータと餅つき

Imgp0802毎日の雪で現場作業も思うように進まない。

そんな雪の中でも、元気にようちえんでの森遊びにでかけるアータ。

彼のようちえんで餅つきをするというので、休みを取って手伝いに行ってみた。

 

Imgp0811

通園の車中からみた景色はこんな感じ。

山の懐に寄り添うような集落。

多分、太古の昔からこうして人は暮らしてきたんだろう。

 

本日の会場は園長のお宅の敷地。

なんというか、こちらの家はホント敷地が広くて広くてウラヤマシイ。

Imgp0826

かまくら作りも、ソリ遊びも庭で余裕でできちゃう。

外の道路まで滑ってく子供もいたけど。

 

餅つきの絵本を読んでテンションを高める。

Imgp0822

みんな当たり前のように雪の中で聞く。おもしろいなぁ。

餅米が蒸しあがるまで、お散歩。

裏の田んぼは一面の白。

誰も踏んでいない、まるで海のような雪面に子供たちの航跡がついていく。

Imgp0830

棚田の大きな段差は、積もった雪で羽毛布団のような柔らかさ。

Imgp0834

上から飛んでみたり、転がってみたり、子供を投げてみたり。

多分、誰よりもはしゃいでいたのは・・・私。

 

ひとしきり雪遊びをして戻ると、もち米が蒸し上がっていた。

さぁ、こっからがお手伝いですよ!

蒸し上がったもち米を臼に入れ、粒がなくなるまで杵でモミモミ・・・

お手伝い終了!

 

後は子供たちに餅をつかせて、丸めてもらって、お母さん方が作ってくれたシシ鍋をたらふく食べて・・・

Imgp0841

Imgp0849

Imgp0852 そうそう、こんなステキジュースもありました。

ラベルは手作り。凝りまくりです。

とっても刺激的な香りとお味。

いろんな意味で楽しくなりますね~!

Imgp0861

そんな私にヤクのモノ欲しげな視線が・・・delicious

2011年1月11日 (火)

コータ誕生日2011

毎年書いてますが、子供の成長って早いですねぇ・・・

コータも7歳になりました。

プレゼントは本人のリクエストでくもんの世界地図パズル

わらべ館ですっかり気に入ったようです。

Imgp0795  

ケーキも本人の希望で、生チョコケーキのでかいヤツを奮発しましたが、これが悲劇を招くことに・・・

Imgp0794

すごく美味しかったのですが、クリームと生チョコをふんだんに使用したゴージャスなケーキは、少し食べるだけで満足感たっぷり。

コータも美味しかったのでしょう。夕方に友達を呼んで、このケーキをたらふく食べたコータは、夕食前に気持ちが悪いと撃沈。

これまた本人リクエストのカレーと唐揚げの夕食を食べれるはずもなく、夜にはケーキを残らず吐き出しました。

同じケーキを食べてるのに無用に元気なアータを恨めしそうに見ながら毛布にくるまっていました・・・

2011年1月10日 (月)

安蔵スキー場

せっかく雪が積もっているのだから、遊ばないと!

ってことで、手近な安蔵のスキー場にでかけることにしました。

短いゲレンデが一本あるだけの、非常に小さなスキー場ですが、基本的にリフト(といっても簡易なヤツだけど)代500円のみで遊べる(駐車場代も無料)というお手軽さ。

Imgp0787

リフトを使わなければ無料!ですよ。素晴らしきかな鳥取!

子供たちはソリや雪合戦して遊ぶので、ヨメと交代で滑ることにしましたが、スキーゲレンデは空いており、コマネズミのように結構滑りました。

簡易リフトはこんな感じ。

Imgp0773

ワイヤーに付いたバーにつかまるか、後ろに回して腰に当ててると押し登ってくれます。

慣れないウチは緊張する。

足元のギャップに板が突き刺さって転倒することもしばしば。

まぁ、空いているから問題ない。

 

安いし近いし、ちょっと足慣らしってことには最適!のスキー場でした。

Imgp0781

雪中から発掘されたコータ!ではなく、ふかふかの雪の上に投げ落としたらめり込みました。

本人いたくお気に入り。

うまくコータを取り出して、チョコレートでも流し込めばバレンタインデーもバッチリ?