ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

三朝温泉 依山楼岩崎

出してみるモンですね~!

懸賞でね、当たったんですよ!温泉旅館ペア宿泊券!

いやぁ、神様は私のことをどっかで見てくださってるんですねぇ・・・

てなわけで、三朝温泉に泊まりに行ってきました(近っ!)

宿は依山楼岩崎。有名な老舗旅館です。

懸賞に当たりでもせん限り、個人じゃ泊まらないなぁって感じのいい旅館でした。

Imgp0573

モミジが色づく庭園には、昭和天皇を初めとした皇族がお泊りになられりら

・・・なられる「離れ」なんかもあったりします。

Imgp0566

浴衣に着替えてはしゃぐ子供たち。

座敷童子みたいです。

Imgp0567

食事は手間と工夫を凝らした純和風会席。

焼き物、蒸し物などは、あったかいものが順番に運ばれてきます。

なんか、あらゆる料理に蓋が・・・

めんどくさい!とか、蓋の置き場がないよ!とか考えてはいけないんでしょうね。

私も立派な大人だからわかります。

Imgp0571

鉢にかぶされていた紙の蓋は、子供たちの帽子になりました。

似合いすぎるぞ。

 

自慢の大浴場は湯船が11もある、庭園みたいなヤツで、ここの写真が撮れなかったのが残念。

晩2回、朝1回と堪能しました。

肌がしっとり潤った感じ・・・!

露天風呂の開放感があまりなかったのと、少しお湯がぬるかったのが残念かな。

 

せっかくだからと実家の母も連れて行ったので、チェックアウト時の支払いにはビックリしました。

当たったのはペア宿泊券だから、母の分と子供の分は支払わなきゃならんのですよね~。

通常、私たち家族が普通に泊まるときくらい(以上?)のお金が飛んでいきましたが、結局あとで母親が補填してくれて事なきを得ました。

気を遣ってもらってすんませんなぁ・・・感謝!

2010年11月25日 (木)

ツマグロヒョウモン

Ca3g0431_2 出合いの森で散歩したとき、ツマグロヒョウモンをみつけた。

ここんところの寒さにかなり弱っていたので、ゆっくり撮影することができた。

カメラを持ってなかったので、携帯での撮影ってのが残念だけど・・・

こうして見ると、前翅の付け根にかけてはピンク色。

なかなか洒落てるが、名前の由来でもある豹紋にピンクを組み合わせると、なんとなく大阪のオバちゃん臭がしなくもない・・・sweat02

Ca3g0434

実際、このツマグロはメス。

オスは、ツマ黒という名前を裏切って、前肢先端の黒い模様がなく、キタテハにちょっと似てる。

Ca3g0408 以前、大阪で墓参りにいったときに、ツマグロヒョウモンの蛹を見つけた。

携帯カメラではどうしてもピントが合わなくて、封印しようかと思ってた写真だけどついでに載せちゃおう。

アゲハチョウとかとは違って、頭を下にして尾でぶら下がる。

頭から胸部にかけての金色(見えるかな?)は、構造色といって、それ自体が金色なわけではなく、光の反射や映り込みなんかを利用してそう見せているそうな。

全身が金色に光るオオゴマダラの蛹もそうですが、身近なものではCDの裏面なんかも構造色。

すごいなぁ。自然。

2010年11月22日 (月)

ワイン

今年のボジョレーも解禁ですね。

ここ2,3年は、大阪のパパさん友達とヌーボーパーティーをやっていたのですが、私の派遣勤務に加え、友達家族も引っ越してしまったので、今年はできなくなっちゃいました。

なんとも淋しい限りです。

もうこの際、ボジョレーヌーボーは封印しようかと思い、買ってきたのはガメイヌーボー

(ウソ。単に安くて美味しいと聞いたので)

Ca3g0447_2  ボジョレーのあるブルゴーニュ地方の南西、ガイヤック地方で作られるワインの新酒。

解禁日が早いため、船便で運ばれてくる分、安いそうな。

 

飲んでみた感じ、ボジョレー以上にフレッシュ。

悪く言えばあっさりしすぎ。

香りも弱く、もう少ししっかりした感じが欲しかった。

まぁ、ヌーボーにその辺りを求めるのはお門違いかもしれないけど、ここ2,3年のボジョレーヌーボーは本当に美味しかった。

Imgp0529

少しフレッシュすぎて物足りなかったので、後日ヌーボーでないワインも買ってきた。

鳥取砂丘にあるワイナリーで作られる北条ワイン。

赤のヴィンテージイヤーは2007年だそうで、その年のワインを。

それでも1800円。

グラスに注ぐと、いつも飲んでる安ワインと違う、橙々がかったレンガ色の赤。

香りはそれほどフルーティじゃないけど、口に含むと思った以上に果実味が広がる。

しっかり渋くて重い。

赤ワインって感じをすごく楽しめるけど、あんまり冷やさずに常温で呑む方が美味しいかも。

 

こちらはスーパーのレジ横で売っていた500円のイタリアワイン。

Imgp0531

色合いはピンク色がかった紫。

見た目どおり、甘くてイチゴのようなフルーティさがあるけど、奥行きはない。

よく冷やしてパカパカ呑むには最高。

北条ワインとの違いははっきりわかるけど、普段飲むのがこういう安ワインばかりだから、自分的には十分美味しい。

 

北条ワインの美味しさも十分にわかったが、安いワインでも美味しく飲めると再確認できたことが収穫?かな。

まぁ、やっぱりワインは、ワイン好きな人と楽しく飲むのが一番。

素人の勘違いウンチクや的外れな感想も、楽しく呑むためのスパイス。

またみんなで飲みたいなぁ・・・

2010年11月21日 (日)

月と海

Ca3g0449 久しぶりに暖かいので、夕方釣りに出てみた。

一時間ほど釣ってたけど、釣果はナシ。

周りも上げてなかったので、魚がいなかったんだろう。ウン。

ボウズはフラストレーションも溜まるけど、きれいな月が見れたのでヨシ。

 

そういえば東村アキコの『海月姫』がオモシロイ。

このヒトは、オタクと愉快なオヤジを描かすと、業界随一なんじゃなかろか。

2010年11月16日 (火)

感謝祭

アータの幼稚園で地域の方や、普段お世話になっている方々を招いて「感謝祭」を行った。

準備は大変だったが、よく晴れ暖かい日差しの中、100名以上のお客さんが来てくださり、とても賑やかなものになった。

Imgp0451

フリーマーケットのほか、釜炊きごはんの焼きおにぎりやパン屋さん、焚き火の焼いもなど、露天が賑わい、鍋やフライパンを使った「キッチンバンド」の演奏や、玄人はだしの「よっしー」の手品など、ステージでのショーもとても盛り上がった。

Imgp0453

パン屋は一番に完売。

Imgp0455

焼きいもも人気が高かった。

また、乗馬体験はよくこんな山の中での実現ができたものだと思う。

中原キャンプ場を2頭の馬が悠然と歩く様子は、見ているだけで気持ちがいい。

Imgp0466

コータも怖がらずに乗れるようになった。

Imgp0477

薪割り体験は、意外と女性でもやってみたくなるようで、ウチのヨメのほかにも楽しそうに体験した女性がいた。

初めての試みであったこともあって、手探りで始めた感があった。

いろいろ反省点もあるが、まずは大成功といえるんじゃなかろか。

2010年11月15日 (月)

黄砂

先週末、西日本を覆った秋の黄砂。

Pb122610

数キロ先の山並みも見えない。

風上に向かって目を開けていると、ごろごろするほど。

ここまでひどいのはやっぱ大陸に近いせいか!?

 

太古の昔、大規模な火山噴火が起きた後ってのは、こんな感じ(もっとひどいだろけど)だったんだろか。

2010年11月13日 (土)

出合いの森で散歩

なんとなく早起きしてしまった土曜日。

朝ごはんの準備をし忘れていたので、たまにはと朝マックにでかける。

朝マックが安くなったのは大変うれしい。

今日は午後から用事があるが、まだ時間もある。

紅葉も綺麗だろうし、出合いの森を散歩してみることにした。

Ca3g0428

開園直後の公園にはまだ誰もいない。ウチのチビ達の声だけが響く。

コータは大すり鉢のネットタワーに挑戦!

Ca3g0425  

以前は無理やり乗せても、ビビって動けなくなってましたが、成長したモンですね・・・!

このあと、調子に乗って頂上近くまで登ってしまったのにはかなりビックリ!

見ててハラハラするほど。

ドンくさいと思ってましたがヤルもんですね~!コータ!

Ca3g0440

大すり鉢から展望台方面に向かう遊歩道から、変な建物が見える。

斜めに建ってる?

Ca3g0439

中に入ってみると、まっすぐ立ってるはずのコータが斜め??

撮影してても知らず知らず一方の壁に吸い寄せられる!

ミステリーハウスでした。

平衡感覚が狂って、楽しいんだけど、けっこう気持ち悪い。

子供たちと一緒にかなり遊びましたが、出た後はなんとなく酔ったような感じ。

長く遊ぶもんではないですね・・・

Ca3g0441

生垣の迷路で遊んだあとは、芝生の階段で転がり回る。

服が夜露に濡れた芝生でびしょびしょになりましたが、楽しいんなら、まぁ・・・よし!

2010年11月11日 (木)

ぎんなん

Imgp0448

子供の頃は嫌いだったけど、大人になって酒を呑み始めて好きになったんだよなぁ。

そっけない殻の中から現れる鮮やかな緑にそそられます。

でもホントこの季節しか食べらんない。

独特の風味と食感を一年中楽しみたいものです。

2010年11月 8日 (月)

トリックアート

こないだ、近くの大型スーパーでトリックアートの展示をやっていた。

Ca3g0420 テレビなどで見たことはあるが、実際に見るのは初めて。

確かに、なんとなく平衡感覚が狂わされるような不思議な感覚。

左は額縁に帰っていくナポレオン。

子供たちを前に立たせて写真を撮ってみるとなかなかオモシロイ。

おぉ~すげー!とか言っていると子供たちから疑問の声。

そりゃそこにいるとわからんわな。

Ca3g0421

こっちも子供たちにはわからない。

キミらの足元が奈落になってんですよ~smile

2010年11月 7日 (日)

丸太切り出し

アータの幼稚園のイベント準備のため、代表の持ち山へ。

丸太のイスを切り出すのだ。

すでに切った木材から切り出すのかと思ってたら、木を切り倒すところから始めるという。

チェーンソーで倒す方向に角度をつけた切込みを入れ、反対側を切る。

高さ20m以上はあろうかというヒノキがゆっくりと倒れる様は迫力抜群!

(見とれてて写真撮れなかった)

思わずマイチェーンソーが欲しくなった。

Imgp0419  

倒したヒノキの枝をはらい、丸太に切り出していく。

ヒノキの清々しい香りがたち、気持ちがいい。

子供たちはオガクズをかけ合い、痒い痒いとはしゃいでいた。

Imgp0421

丸太を車に積むために運ぶ。

コータもお手伝い。子供はなんでも遊びにするなぁ。けっこう楽しそうhappy01

Imgp0423

会場に運ぶ。

思ったよりたくさんできた。

まぁ、2本切り倒したからなぁ・・・

イスとして使った後は、薪割り体験にも使える(乾いてないからスカッとは割れなさそうだけど)

Imgp0425

早く済んだので、農林祭に行ってみる。

着ぐるみ隊も来ていたが、子供たちに全く人気のないとりモーが可哀想だったcoldsweats01

Imgp0424

出店やら木工体験やら、楽しいイベントがたくさんあったが、一番嬉しかったのはコレ。

しいたけの菌植え付け体験。

ホダ木にドリルで穴を開け、しいたけ菌を付けた「ゴマ」という木片を埋め込んでいく。

無料でやらせてくれるのに、なんと植え付けたホダ木を持ち帰らせてくれる。

嬉し~!一度しいたけ栽培してみたかったんだよな!いつ頃収穫できるんだろ~!?

と喜んでいたのだが、よくよく聞いてみると、しいたけができるまでに2年くらいかかるそうな・・・!

えぇぇ~!その辺のキノコみたいに、すぐにでも生えてきそうなモンだと思ってたのに!

う~ん、まぁ収穫は気長に待つしかないか・・・

2年後にまたレポートしまっすpaper