ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 心機一転! | メイン | 収穫 »

2010年9月 2日 (木)

大門素麺

ホント今年の夏は暑い!

素麺とか蕎麦とか、冷やしうどんとか、ツルツルいけるモノばかり欲してしまいます。

コシのある麺が好きなので、実は素麺はあまり好きじゃなかった(実家の母が煮込みすぎてたのもある・・・)んですが、徳島の半田素麺に出会ってからは大好きになりました。

半田素麺、もしかして細いうどんなのか?というくらい太いです。

だからゆがいてもしっかりコシが残ってる。

毎年夏は箱買いしてます。

 

そんな中、妹から富山の素麺をもらいました。

P1050132

越中砺波の大門素麺!

砺波周辺は以前に資料収集に伺ったことがあり、素晴らしい風土と、歴史を感じる土地柄に魅せられた場所です。

美しい散村の景観はいまだに印象深いですね。

この街には、新しいアイデア、熱意と実行力に溢れた素晴らしい担当者がいて、彼の活動にはいつも注目しています。

そこで作ってる素麺をなぜか妹からもらう・・・

なんか縁を感じますね。

これは期待できそう・・・!

 

素朴なパッケージ(ていうか、「改良」っておもしろいですね。ふつう「特選」とかでしょうcoldsweats01)の中は、いつもの見慣れた棒状のまっすぐな素麺ではなく、くるくるとねじれたような不思議な麺。

P1050214

それをバキリと半分に割って鍋に入れろと書いてある。

なんだか初手から普通ではない雰囲気・・・!

ゆでること5分。

水に晒して仕上げた素麺は、当たり前だけど、うん!見た目は普通!って感じだったので、写真なし。

(てか、空腹のあまり撮り忘れてた)

でも味は・・・

 

ウマいっす!!

細いのにコシが!

コシがしっかりしてるだけでなく、なんか麺の奥底に味わいが!

恐るべし大門素麺。

あの細い麺のどこに秘密があるんでしょうか。

世の中広いっす。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/352403/24992533

大門素麺を参照しているブログ:

コメント

いいなぁ、おいしそうだなぁ…メンクイ党の僕にはたまらん話ですね。
いッつも揖保の糸を短めにゆでて、流水&氷水で激締めし満足してましたが…しかし…世の中広いっすね。

揖保の糸で満足してちゃイカン!
半田素麺、大門素麺、試してみてくださいな。
ハマりますよ~!

しかし・・・世の中には我々の知らない麺がたくさんあるんですね(当たり前)。
地方に行ったときにはいろいろ探してみんとね~delicious

コメントを投稿