ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

引っ越し

大阪のマンションで親しくしていた家族が引っ越すことになった。

いわゆる転勤族だから、いずれは引っ越してしまうのはわかっていたが、子供同士も大変仲がよく、家族ぐるみで付き合える気さくで楽しい一家だった。

私の単身赴任が決まったときも心配してくれて過分な餞別をいただいたし、単身赴任中は嫁さん同士の交流がどれほど助けになったかわからない。

それぞれの家を行き来しながら楽しく遊ぶ子供たちは微笑ましかった。

美味しい明太子のおすそ分けや、奥さんの料理、いまや私のヘビロテ焼酎となっている「海」も教えてもらった。

なんだか、よくわからないゴタゴタの中で急な引越しとなってしまったことはとても残念だが、離れても仲良くやっていけると思っている。

2010年7月30日 (金)

キャプテン

研修で帰阪。

上司や同僚と話をする。

この春から、ウチの会社は人事が刷新。

要職には新しくデキる人達が就いた。

個人的に長年夢見ていた体制だ。

 

各人が口にするのはチームワークの大切さ。

しょせんマンパワーの業界だから、個々人が主体的、積極的に仕事やアイディアの創出に取り組むべきだと思う。

個性と適性、能力を伸び伸びと発揮できる雰囲気作りと体制が必要だろう。

トライ&エラーだって恐れちゃいけない。

さらにその上で、各々の歯車が噛み合えば大きな仕事を成せるはず。

 

今年の高校野球にどっぷりハマっているある上司が言った。

強いチームはベンチの中まで雰囲気がいい。

その雰囲気をつくるのはキャプテンだ。

久しぶりに帰阪するたびに、どことなく閉塞感と倦怠感が漂うウチの社。

たたき上げの上司たちが監督ではなく、キャプテンになってくれれば、大きくムードを変えられるんじゃないだろうか。

私は応援したいし、応援されたい。

認め合い、称え合う気持ちが大切だ。よく忘れるけど。

2010年7月28日 (水)

コフキコガネ

鳥取に来てから、色んなコガネムシが見つかります。

コフキコガネは、小学生のときの家族旅行以来、好きなコガネムシですが、大阪ではなかなか見つからないんですよね。

でも、こちらでは、夜に網戸にくっついていることが多く、なんとも嬉しい限り。

甲虫の体表に生えてる細かい産毛って、ビロウドのようでなんともそそるものがあります。

P1050031

2010年7月26日 (月)

アータ誕生日2010!

アータの4歳の誕生日!

そうですか。もうそんなになりますか。

アータも成長したもんだなぁ・・・としみじみ考えながら、去年の誕生日の記事を読み返してみると、好きなこととして、

「母ちゃんの抱っこ と 戦いゴッコ」

 

・・・変わってねぇ!

いまと何一つ変わってねぇ!

ん~、アータにとっては空白の一年だったんだろか?

でもおしめも取れたし、ムシを採るのもうまくなった。

成長・・・か?

まぁ、いいや。これからも健やかに伸び伸びと育ってください。

父ちゃん、怒ってばかりだけど、キミのことが大好きです。

 

あ、でも4歳になったんだから、服の脱ぎ着でカンシャク起こして泣き喚くのはやめましょう。

片付けがイヤ過ぎてキレるのもやめましょう。

暇さえあれば「母ちゃん抱っこ」と言うのもやめましょう。

コータ兄ちゃんにイジワル言って泣かすのもやめましょう。

ズボンを裏返し、前後ろ逆に履くのをやめましょう。

電話でしゃべるとき、途中でめんどくさくなって受話器をおっぽり出すのをやめましょう。

 

最近測ってないけど、身長100センチ、体重14キロくらいかな。

コータの4歳半頃と同じくらいかも。

誕生日に一緒に居てやれないのは、もしかすると始めてかもですが、あの真ん丸いお月様とアータの誕生日を祝いましょうconfident

2010年7月23日 (金)

なつくと可愛い2 ~イモリ~

カメ吉の可愛さに記事を載せたわけですが、イモリたちも負けてはいません。

彼らも変に人馴れして、しっかり餌をくれとせがむのです。

P1050011

水槽の前に行くと、まっすぐにこっちを見て「腹減った電波」を送ってきたり。

P1050014

どや?

とばかりに、自慢の赤いおなかを見せてくれたり。

P1050023

でも、こうして寄ってくるのはオスだけ。

メスはなぜか土管の上を定位置にして、降りてきません。

いつも上からオスたちを睥睨している様子は女王の風格バッチリです。

 

でも、いつ餌喰ってんのかな?このメス。

餌をあげるたびオスが残らず喰いつくしちゃうんですが、一向にメスが痩せる気配がない。

オスたちは食べたふりして口に入れ、後で貢いでるのか・・・?

2010年7月22日 (木)

やはり・・・

コータもおたふく風邪でした。

P1050055

まぁ見事に腫れちゃって・・・

てなわけでコータはこないだ発症した翌日から夏休みに突入してます。

それにしてもなんなんだ?キミの笑顔は。

 

さらに、アータの幼稚園でもオタフク発症の知らせが。

発症日がコータとかぶる・・・

もしかしてアータ発の菌ですか!?

みなさんごめんなさい!

オランダに旅立ったKくんも発症したそうな・・・

うぁぁ、国境を越えちゃったよう。

パンデミックか!?

2010年7月21日 (水)

なつくと可愛い ~クサガメ~

前に帰阪したときに、チビ達が捕まえてきたクサガメの子。

どうしても持って帰りたい!

と言い張る子供たちに、(えぇ~クサガメなんかええやん、逃がそうよ)って思ったものの押し切られ、ウチで飼うことになりました。

P1050036

まぁ、でも実際飼ってみると、愛嬌があって可愛い。

数日は警戒してエサも食べなかったのですが、馴れてくると手からエサを食べるように! 

P1050026

かくして、「カメ吉」という、多分「田中さん」ばりに巷に溢れている平凡な名を与えられ、こぎ家で暮らすことになりました。

でも最近は手から喰ってくれなくなったんだよな・・・

水槽洗うときに乱暴に扱いすぎたかな・・・?

2010年7月19日 (月)

うーん・・・また?

いっぱい遊んで疲れたのか、今日はチビ達、朝から発熱。

アータは多分風邪だろけど、コータが・・・

なんか左の頬の下のほうが腫れてる・・・

もしかして、オタフク発症!?

はぁ~・・・この時期に来てまた軟禁生活か・・・(ヨメが)

2010年7月18日 (日)

氷ノ山 響の森

梅雨明けの3連休。

昨日は、朝から自治会の草むしりやらPTAやら。

昼からお手軽にサビキでマメアジをちょちょいっと釣って、南蛮漬けにしてもらいました。

今日は暑いし、少しは避暑になるかと氷ノ山へ。

もう3~4回くらいきてるので、ちょっと響の森の裏のハイキングコースへ行ってみました。

30分コース、1時間コース、2~3時間コースの3ルートがありましたが、まぁ無難に1時間コースで。

 

杉林の中を登っていくと、アータがずいぶん山登りできるようになっていることに驚きました。

幼稚園の成果ですかねぇ・・・

普通の道路を歩くときは、フニャフニャとてんでダメなんですが、山に入るとやけに元気。

コイツ大阪に帰ってやってけるのか・・・?

P1050042

相変わらず鳥取のこういった自然ポイントには人がいません。

木漏れ日の中、鳥の声や川のせせらぎ・・・あぁ癒される。

と和んでばかりもいられないチビ達の声。

あぁ、うるさい。

P1050051

そういや、去年の同じ時期に響の森に初めてきたんだっけ?

その頃に比べると大きくなったなぁ。

2010年7月16日 (金)

お気に入りレシピ ~ナスとピーマンと豚肉の味噌炒め

ウチのヨメさんが、作ってくれる料理は美味い。

まぁ、慣らされているというのもあると思うが、結構私の好みを反映してくれてるからかもしれない。

ただ、何かのレシピを見て作った料理の場合、その料理名や出典を正確に覚えていないと再現不可能な場合がある。

すげぇ美味しい料理だったのに、「アレ作って・・・」ではお互いに思い出せずに、食べることができないのだ。

だもんで、ツボにはまる美味いものを作ってくれたときは、ブログにメモっとこうと思う。

第一回は、「ナスとピーマンと豚肉の味噌炒め」

夫婦ともに無類の漫画好きなので、料理漫画などを読んでいると、コレうまそ~って感じで盛り上がって作ることがある。

このレシピは、よしながふみ『きのう何食べた?』2巻が出典だ。

よしながふみといえば、『大奥』が有名だが、私は『きのう・・・』がかなり好きだ。

まぁ、ゲイ漫画なんだけど、そういった描写は少なく、ホノボノした日常漫画といった趣。

でも、人物の心理描写はよしながふみらしく、いやらしくも嫌味もなく上手に描かれ、微笑ましい恋愛漫画としてもちゃんと成立。

はっきりいって面白い。

 

で、肝心の料理だが、主人公である弁護士の筧(かけい)が、同棲している彼氏のケンジ(う、でも抵抗あるなぁ)のために作る。

筧は、栄養バランスを考えつつ、できるだけ安く、食材を無駄にせず、油は少なく、でもボリューム感はありーの、って料理を考えながら作る。

まぁ、そこらのヨメさんが裸足で逃げ出すくらいだ。

筧もケンジも年齢的にはアラフォーの設定なので、なんというか、同世代の私にどんぴしゃ料理が多い。

また、ケンジの好みが私とかなり似ている。

P1050039_2

この味噌炒めもケンジの大好物らしい。

まぁ、グダグダ紹介してきたが、めっちゃ美味かったので、また作ってください。