ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

Earthday in 空山

アースデイってイベント知ってます?

なんでもいいから地球のことを考えましょうって日なんですと。

なんとなく、エコとかスロウライフとか世界平和、ラブアンドピースってのを大上段に振りかざされるのは好きな方じゃないので、こういうイベントは敬遠してきたんですが、今年は縁あって参加させてもらうことになりました。

Ca3g0171_2会場は、空山ポニー牧場。

行ってみると、確かにコソボ難民を救いたい!とか24時間のコンビニって本当に必要?とかの標語が貼られた看板もあるにはある。

でも参加している人達がそれを声高に言うわけでもなくて、とりあえずそこに看板があるっていうだけの和やかな普通のイベント。

いい意味で拍子抜け。

自然系の食材をメインにした色んな露店が出ており、フリマや乗馬体験、コンサートなど、晴天の下でのんびり楽しめました。

Ca3g0170

右のオッチャンが吹いているのは、鳥取名物とうふちくわで作った笛。

普通に食べることができる柔らかい状態で、なんであんなにちゃんとメロディが吹けるのかビックリ。

レパートリーも子供向けから歌謡曲、祭囃子まで幅広いものでしたが、福山のはつ恋を始めたときに、聞き入っていた子供たちがパラパラと散って行って、一人ぼっちになってしまったのには笑ってしまった。

2010年4月27日 (火)

急性副鼻腔炎

数日前から頭痛がひどいと思ったら、花粉症と風邪のダブルパンチで副鼻腔炎をやっちゃってたらしい。

あまりの痛さに夜も寝れず病院に行くと、レントゲンを見た先生から、もっと早く来なさい!とお叱りを受けました・・・

確かに目の辺りまで炎症が進み、画像は真っ白。

手術とかにならんでよかったです。

 

毎年花粉症の季節は、蓄膿気味になっていましたが、ここまでひどいのは初めて。

花粉症のみなさま、気をつけましょう。

2010年4月25日 (日)

潮風の丘とまり

晴れた日曜日。

湯梨浜町の潮風の丘とまりへ。

日本海に張り出した岬の上にある公園はからは、美しい砂浜が一望できる。

P1040735

この高低差を活かし、スーパースライダーというカートに乗るタイプの滑り台がある(楽しいけど一回滑るのに子供200円は高い・・・)が、この公園の一番の売りはそこではない。

P1040736

なんと、湯梨浜町はグラウンドゴルフ発祥の地だそうな!!

ってあんまり驚くようなことでもない(というかわりかしどうでもいい)。

そういうこともあって、公園内ではグラウンドゴルフが楽しめる。

P1040739

始めてのグラウンドゴルフを聖地でやれるなんて、この幸せモノ!

と言ってやりたいが、そこまで思い入れはない。

ただ、清々しい天気のもと広々としたコースを周るのはかなり気持ちよかった。

P1040742

さすが聖地らしく、ユーモラスな神像もある。

なんだこれ?

子供にいじくられるのがまた情けなくもオカシイ。

P1040745

なんとなく盛り込みすぎの感もあるが、この公園のもう一つの売りは恐竜。

あちこちに恐竜の模型が設置してあって、一部は登れたりもする。

実物大のブロトンサウルス(?)は、かなり迫力があったが、いかんせん斜面をかなり下ったところに設置してあり、私以外に見に来る客はいなかった。

P1040746

しかし、人がいない。

晴れた日曜だというのにどうしたんだろう。

異次元にでもはまり込んだのかと錯覚を覚えるほど。

そういえば鳥取県の人口が59万人を割り込んだらしい。

P1040751

公園から見えた砂浜に行ってみたくなったのが間違い。

帰りに東郷温泉でも寄って帰ろうかと思ってたのに、パンツまでグショグショにした子供たちをすっぽんぽんにひん剥いてまで共同浴場のフロントを通る勇気は出ず、海から家に直帰することになりました・・・

海に行くなら着替えを用意しとかんとねぇ。

2010年4月24日 (土)

小学校 参観

コータの小学校の参観に参加。

こちらに来てから、時折さびしげなことを言うコータが小学校でどう過ごしているのか、すごく気になっていたので、入学してすぐの参観はありがたい。

 

教室に行くと、先に私たちを見つけた近所の女の子がコータをつついて教えてくれる。

この辺、女の子はしっかりしていて、お姉さんのようだ。

コータは、お友達と積極的にからんでいる様子はないが、明るくはしゃいでいる。

学校は楽しいようで一安心。

 

参観の内容は、幼稚園のお遊戯の延長のような・・・

1年生ってこんなもんだったかな?

もう覚えてない。

でも、コータが元気にクラスで過ごしている様子が見れてホントによかった。

2010年4月23日 (金)

幼稚園 親子遠足

アータの幼稚園で親子遠足があるというのでついていってみた。

当日はあいにくの雨だったが、すっかりこちらの雨の多さに慣らされてしまっているので全く問題にならない。

雨具を着こんで出発!

P1040715

雨の森はそれはそれで神秘的。

特に水量を増した沢がきれい。

P1040721 苔むした木の幹と、新緑の木立。

こんなところに毎日来れるアータがうらやましい!

P1040730 智頭は林業が盛んな土地柄なので、植林された杉山が多い。

以前に切り倒された杉が放置され、苔むした木橋が幾重にもかかるような幻想的な風景もあった。

 

森を味わいながら少しずつ進む。

今日の目的地は、少し先にあるというダムだが、この幼稚園のポリシーは子供の自主性に任せて見守るというもの。

子供たちを急がせたり誘導することはない。

子供たちは自由に草を引っこ抜いたり、木を拾ったり。

P1040725途中、川にかかる細い橋を大胆にわたっていくのには驚いた。

足元もおぼつかない年少の子供など、落ちないかとはらはらモノだが、意外といけるものだ。

 

そんな感じで森を満喫していると、結局ダムにはいきつけず(予定の行程1/3くらいかな)。

バンガローに戻って、各家庭持ち寄りの弁当をつつく。

すごい人数でバンガローの人口密度は著しく高いうえ、子供がはしゃぐので酸欠になりそうな気がするが、これはこれで楽しい。

P1040732  

子供たちと一緒に童心に帰って森を満喫。

とても楽しい一日でした。

2010年4月21日 (水)

たけのこ

引退された元上司から、筍をいただいた。

鳥取に来てからの1年間のお付き合いでしかないが、仕事に対しては昔気質の人で、普段は山や畑が好き。

義理の父と少し似ている。

引退した後も息子のように気にかけてくれているようで、とてもありがたい。

P1040711

いただいた筍は、早速ヨメがアク抜きをしてくれ、煮物やチンジャオロースーなど、美味しくいただきました。

ありがとうございましたdelicious

2010年4月19日 (月)

手巻きdeホームパーティー

外で呑むと金もかかるし、子供がいると落ち着かないし、で家で集まって呑むのが好き。

鳥取の家にはまだ誰も招待できてないけど・・・coldsweats01

 

先週末に大阪に帰ったおり、Yさんチで呑ませてもらった。

自宅はあるが、炊事はできんだろうと心配に思ってくれてたようだ。

ありがたい。

旦那さんと2人で調子に乗って呑んでいたら0時を回ってしまった。

奥さん、すんません!

 

チビたちは久しぶりに友達に会えて、すごーく嬉しかったようだ。

帰ってからも、大阪がいい・・・とつぶやくのに少し心が痛む。

切手マニア?

こないだ、ヤフオクで自転車の携帯用の空気入れを買ったら、このような状態で送られてきた。

Ca3g0141

おとぎ話の挿絵が入った小額切手がズラリ。

(中には「おすもうさん」もあるが)

なんかとっても和みました。

出品者さん、ありがとうhappy01

2010年4月15日 (木)

グミックス ワンダーラボ アマガエルセット

スナック菓子が大好きです。

子供のころから、いろんなお菓子がありますが、私が好きなのはコーン系のカールとかポリンキー、スコーンとか。

かっぱえびせんとか、えび満月などのエビ系スナックも、お酒のつまみにもなるので大好きdelicious

 

逆に飴とか、グミとかはあまり食べない。

特に、ねるねるねるねとか、なんだかお菓子をおもちゃにしているような商品はキライ。

(特に理念があるわけではなく、コスパが低そうだから)

 

と言ってるのに、アータがこんなん買ってもらってきました。

96109997206_l

コレ、グミックスワンダーラボといって、カブトムシとかカエルとか、なんか生き物をグミで作っちゃおうというおもちゃ?(型枠)です。

ウチの妹がアータの入園祝いに買ってくれたそうで、さっそくの作った作品がこれ。

Ca3g0153

うーん、けっこう造形がしっかりしていてリアル。

グミに使用するジュースにメロンやらコーラやら、イイ感じの色のものを使うそうな。

今回、バリがけっこう残っているのでもう一つの出来だが、丁寧に作ればもっとリアルな作品になりそう。 

 

しかし、イキモノ好きの私とはいえ、なんとなく食欲がわかない。

だって喰うとこ、こんなんだもん。

Ca3g0154

2010年4月12日 (月)

鳥取アンダーグラウンド

どこの都市にも光の届かない暗部はあるものだ。

普段暮らしていると、目を向けることのない路地裏や古びたビルの2階、常夜灯のない暗い港の片隅。

 

のどかだと思っていた鳥取にもそんな暗部があった・・・

 

 

 

ガーデン闇市・・・!

Ca3g0157

なんて怪しい催しなんだろう。

 

闇ガーデン雑貨に始まり、闇ブロック闇庭石など、ダークな商品がずらり。

闇ヨーロッパ風レンガは、雷光とどろく古城、ゴシックホラーの世界すら感じさせる。

闇盆栽なんてのは、死んだネズミとかぶら下がってそうだ。

闇輸入雑貨に至っては、闇なのに福袋が用意されるというカオスぶり。

 

GARDEN BLACK MARKET!

潜入し、もし生還できたなら、レポートしてみたい・・・smile