ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 研究室総会 | メイン | 山陰とはよく言ったもので »

2009年12月 9日 (水)

国土地理院 基盤地図情報の利用(カシミール3D)

国土地理院でいつの間にか10mのDEMデータが無料配信されるようになってました!

カシミール3D大好きの私としては、鳥取に来て10mメッシュがないのがとても残念でした。

仕方なく、『カシミール3D入門』付属の50mメッシュを使っていたのですが、やはり精度や表現面で満足できないものが・・・

50m

で、さっそく10mメッシュを国土地理院のHPにある、基盤地図情報からダウンロード。

(カシミールなら JPGIS 2.0 (GML) 形式  を選びましょう。変換が早いです)

県単位なら複数のZIPファイルを落とす必要があります。

各ZIPファイルからXMLファイルを抜き出して、同一ディレクトリに保存。

カシミールに基盤地図情報プラグインをインストールしておけば、任意のXMLファイルをドラッグ&ドロップするだけで自動的に変換してくれます。

(この辺の操作方法は基盤地図情報プラグインのマニュアルに詳しく書いてます)

 

で、できたのがコレ。

10m

湖山池の東岸など、変になっている部分もありますが、湖岸線とかむっちゃキレイ!

わかりにくい平野部の高低差もパレット設定しだいで表現できます。

うーん、10mメッシュ万歳!

ありがとう!国土地理院さん!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/352403/22538337

国土地理院 基盤地図情報の利用(カシミール3D)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿