ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

打ち上げ

現説の打ち上げからただいま帰宅

午後6時から午前4時まで!

10時間呑み続け・・・!アホですわ(^^;

タイムスリップしたかのように、あっという間に時間が過ぎた楽しい会でした

 

4~5軒(よく覚えてない)ハシゴして、最後はカレーうどんで締めました

(そこでも惰性でビールを呑むトコが怖い・・・)

こんな時間までカレーうどんを出す店があるのが、鳥取の底力

 

あー天井がぐるぐる回る 

 

あ、現説は雨が降ったにもかかわらず120人が来場

大阪からもたくさん来てもらって感激しました!

ありがとうございました(^^

2009年11月26日 (木)

祭りの前

ただいま帰宅。

ウチの現説が先月終わったと思ったら、今月はまた違う現場で現説。

今度はウチの現場の比ではなく注目されてるので、資料作成をお手伝い。

多言を要することのない魅力溢れる現場なので、レイアウトテーマは硬めで上品

 

現説は資料作ってるときと、当日の朝が一番楽しい。

みなで一丸となって作業を進めるとき、高校の文化祭前の高揚と期待感を思い出す。

しんどいから、楽しい。

2009年11月24日 (火)

ボジョレーパーティー2009

昨年から始めたボジョレーパーティー。

3家族でヌーボーを楽しむ、なんとなくバブル時代を髣髴とさせるイベント。

前回がエライ楽しかったので、今年も解禁前からワクワク待ってました。

今年は50年に一度の当たり年!ということで、あっという間に売り切れたボジョレーヌーボー。

Yさんがしっかりと予約で購入してくれていました。

Nec_0878  

ヨメさんたちの絢爛豪華な手料理とチーズで乾杯!

うますぎる~!shineshineshine

Nec_0881

通常の呑み会も楽しいですが、イベント的なワイン会ってホント楽しいですね。

3家族とも家族ぐるみで仲が良いので、ぜひ来年以降も継続したいものですね~。

2009年11月16日 (月)

鳥取松葉ガニ

新型感染のコータと、その看病でカニ宿に行けなかった娘ムコ(私ね)を気遣って、義父・義母が賀露港で松葉ガニを買ってくれました!

こないだ喰った親ガニ(セコガニ)ではなく、大きな松葉ガニ!

Nec_0874

爪に付いたタグには「信勝丸」との漁船名あり。

うはは! こんなカニ喰うのは生まれて初めてっす!

 

近所のスーパーでカニ酢とカニスプーンを買ってきて、いただきました。

Nec_0873

う、うままーーーー!!

香りと甘み!

ぎっしり詰まった身とたっぷりのカニミソ!!

タグ付きのカニがこんなにレベルが違うとは!

ロシアばっかり食ってた自分に後悔。

これからさらに美味しくなっていくそうですが、これ以上ってあんのかな、というほどの満足感!wink

あー幸せ・・・

ご馳走様でしたdelicious

2009年11月14日 (土)

ついに新型・・・

憧れの日本海カニ宿!

週末にヨメさんの両親が来鳥するというので、今月初めに解禁になったカニを食べてもらおうと、福部のカニ宿の予約を取りました。

木曜の晩に来たヨメやコータも楽しみにしていたのですが・・・

 

金曜日、コータが発熱。

実は前日に仲良しの友達の新型インフル感染が発覚!

熱は大したことなかったのですが、病院に連れて行くと、やはりインフル陽性反応が!!

ホント、コータは旅行運がないというか・・・

これまでの旅行でも腹壊したり、頭打ったり・・・

旅先で病院にかかる割合高すぎ・・・

泣く泣く、私とコータの分の予約をキャンセルしました。

あぁ、豪華なカニと酒・・・

義父と酒呑むのは好きなので、うまいカニを肴にゆっくり呑みたかったんですけどねぇ・・・

 

しかし、大変なのはコータの看護。

病院からは、患者は隔離。看護する人を決めて。

なんてことを言われますが、単身赴任のワンルームでそんなことできません。

家族4人、狭いワンルームにすし詰め・・・

タミフルが効いてるのか、熱が抑えられているコータを入院させるわけにいかんし・・・

家族全員感染したら・・・、ぞっとしますね。

ヨメには帰阪してもらうほうがいいのか、それともこのままこっちで様子を見たほうがいいのか・・・

はぁ、しかしタイミングが悪すぎる・・・weep

2009年11月10日 (火)

いろいろ

久しぶりに大学の同期と会った。

公私共にいろいろとある中で、折れずに働いている彼の姿を見て素直に尊敬。

学生時代とは、悩みの質も量も変わったもんだなぁ・・・

辛いことも多いようだが、ひとまず忘れてゆっくり楽しく呑んだ。

なんの助けにもなってやれないけど、みんなそれぞれの場所や立場で頑張っている話をしていると、お互い少し活力が湧いたようだ。

2009年11月 8日 (日)

公民館まつり

今日は現場の近くにある公民館での秋祭り。

地域の文化教室などの成果展示に混じって、ウチのかわいい土器たちも展示させてもらうのだ。

Nec_0871

白菜やキャベツと同じ空間に土器が並ぶ独特な空間。

なんともいえないアットホームさがいい。

天気のいい日曜日ということもあって、たくさんの来場者に恵まれた。

公民館の前では餅や豚汁、おにぎりなどをふるまってくれる。

Nec_0870

イノシシのアバラを煮込んで「なにか」も作っていたが、こちらは展示解説もあって食べられず・・・、うーん、美味しそうだったなぁbearing

 

来場者には、現説や次の日の講演会に来てくださった方も多く、見るたびに自分たちの地域の歴史に親近感が高まるとの感想もいただいた。

圃場整備されているとはいえ、調査現場の周囲に今も広がる水田、山裾に張り付くような集落、いまも原風景を保ち続ける住民の方には、数百年、数千年の過去の風景も身近に感じやすいのかもしれない。

過去の断片を切り取って見せるのではなく、いまに連続する人の営みを感じていただけるような活用が大切だと思った。

2009年11月 7日 (土)

親ガニの味噌汁

寒くなってきました!

いよいよ待ちに待った松葉ガニ漁解禁!!

昨日から近所のスーパーには、親ガニという松葉ガニのメスがたくさん積まれております。

まだわしわし動いているカニを見て、誰が買わずにいられようか!

親ガニは少し小振りですが、ちゃんとした松葉ガニ!

Nec_0864

網代港で揚がったモンです。

まな板の上に乗せてもまだ動いてます。

こんな新鮮なカニが一杯398円!スバラシー!!shineshineshine

 

これを半分にぶった切って、ダイコンと白ネギが程よく煮立った鍋にほうりこむ!

火を止めた後、味噌を溶いて・・・

できあがり~!

Nec_0866

椀からはみ出しちゃってますねぇ!

赤く色づいたカニがいかにも美味そうdelicious

Nec_0868  

外子も赤く色づいております!

食べてみるとわじゃわじゃした食感。

うまいです。

Nec_0869_2 

こちらは内子とカニミソ。

うまーい!あまーい!

カニミソの味はオスガニと変わらないんじゃないですかね。

内子とカニミソをからめて食べる・・・ウマすぎます。

 

うーん、クセになりそう・・・

2009年11月 6日 (金)

連週の仕事

ここんとこ、毎週のように土曜は仕事。

現場が佳境な上、現説が重なっていたためだが、急に寒くなったこともあってちょっとバテ気味。

周囲では新型インフルが猛威を奮ってるし、そろそろ寝て明日の仕事に備えねば・・・

2009年11月 5日 (木)

ソデイカとキャベツのカレー煮込み

こないだいただいたソデイカのブロックを使って、イカとキャベツのカレー煮込みを作ってみました。

Nec_0797

ブイヨンの効いたカレー味がスープとして、ウママー!

ご飯というよりパンの欲しくなる味ですね。

油を使ってないので、朝でもさっぱり喰えそう。

 

このレシピは小林カツ代さんの本を参考にしました。

Nec_0798

どうです?タイトルから惹かれるものがあるでしょ。

めんどくさがりの独身男性の強い味方になるレシピ本です。

今回、単身赴任生活を始めるにあたり、ヨメが持たせてくれました。

Nec_0799

内容もめんどくさがりにピッタリ。

文字が少ない!

つまり超かんたんレシピってこと。

上の写真のレシピは私の好物で得意技になっている牛肉の味噌煮込みですが、「作り方」って3行ですからね。

なんともいえないホンワカした挿絵も好きです。

いろいろ作ってみよ~!