ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 国府町 マス釣りフェスタ | メイン | 福部村へラッキョを求めて »

2009年6月 6日 (土)

賀露港&鳥取港

こぎはアウトドアなものならとりあえず楽しめるので、釣りも好きです。

数年来、追い求めているのがアオリイカ

エギというルアーでなんとか釣りたいと和歌山方面で何回かチャレンジしてますが、釣れたためしがありませんweep

そんなおり、鳥取でもアオリが揚がっているという話を聞いて、ポタリングがてら港に行ってきました。

ポイントを知らんので、とりあえず海まで出てプラプラと。

Nec_0352

東の方には鳥取砂丘が見えます。

こうやって見ると、いま観光地となっている場所以外もおなじような砂丘であることがよく分かりますね。

過去には湖山池の北岸も砂丘となっていたようです。

Nec_0360

誰もいない砂浜ではハマヒルガオが美しく。

白とピンクの花がありました。

奥にはハマニンニクも見えますね。

葉っぱが似ているだけでニンニクとは別種らしいですが。

 

しばらく海岸を散策してから賀露港に向かいました。

ふと寄りたくなったので、かにっこ館へ。

ちっちゃな水族館みたいなかにっこ館、無料で入れるところがダイスキheart04

Nec_0363

相変わらず活魚料理屋のいけすの様な日本海水槽がお出迎え。

ちょっと入れ過ぎだよねぇ・・・

見てたら刺身が喰いたくなります。

Nec_0364

今回、企画展として ニョロニョロ魚大集合  みたいなのをやってました。

いいですねぇ。まさにニョロ好きのこぎにぴったりの企画展です。

写真中央やや上側の海草みたいなのはウミシダ

植物ではなく、ウニなどに近い仲間だそうな。

タイトル間違っているようですが、わさわさ動く映像がyoutubeにあったので貼っときます。

YouTube: 海百合 is moving

Nec_0365

こちらはハナヒゲウツボ

すんばらしい色彩と、パカーと開けた口がツボで、何回行っても見とれちゃいますね。

こんなのを一度飼ってみたいモンです。

 

さてさて、かにっこ館を堪能しすぎて、本来の目的を忘れちゃいました。

一応、賀露港で釣りポイントを見つけ、墨痕も見つけたのですが、昼間だったのでエギンガーの姿は見えず。

まぁ、次はタックル揃えてから来てみよう。

結局35キロほど走り回りました。

Nec_0368_2 帰り道で、先日水揚げが開始されたばかりの岩ガキを買ってかえりました~。

どうです、このデカさ!!

皿に収まりきりまっせん!

レモン汁をたっぷり振りかけて・・・

 ぱ く り

あぁ、もう!

文章でなんか表現できないくらい美味かったっス!

すっごく味が濃くて、しばらくは口の中がカキ臭いくらい。

また買おうっとhappy02

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/352403/20083957

賀露港&鳥取港を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿