ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

ジャイアン?

Nec_0445 子供たちとはいつもskypeで話してますが、やっぱり実際に会うと、成長ぶりに驚きます。

たかだか1、2週間、会ってないだけなんですけどね。

身長を測ってみると、コータは106センチ、アータは95センチ

コータは幼稚園で一番背が低いとはいえ、だんだん手足も伸び、少年ぽくなってきました。

アータも7月で3歳。

相変わらずのママっ子ですが、会話がかなり達者になり、電話ではしゃべりっぱなしのことも。

公園での遊びもサッカーやボール投げなど、しっかりしたものになってきて、暑い中では大変。

でも、公園で走り回ったり、大声を上げて嬉しそうに遊ぶ子供を見てると、外で遊ばしたくなるんですよね。

体力つけとかないとなぁcoldsweats01

2009年6月29日 (月)

大栄スイカ

今の職場の上司が、

留守を預かるご家族に

と大栄スイカをくださりました。

なにしろ、大きい!重い!立派なスイカ!!

ありがとうございます!!

Nec_0443

大喜びの子供たちでしたが、とうてい持ち上げることはできません。

今シーズン初のスイカ。

なんでも、大栄スイカは初なりが一番甘いそう。

ご近所さんやら友達やらにお裾分けした後、ありがたくいただきました。

Nec_0446

 

公園でしっかり遊んで、火照った体のコータ。

冷たいスイカに大満足。

柔らかい種まで一緒に食べちゃってましたsweat02

2009年6月26日 (金)

お泊り

週末、自宅に帰りました。

ひょんなことから、子供たち二人は祖母宅へ初めてのお泊り。

迎えに来てくれたヨメと、夜遊びすることにしました。

でもね、子供が生まれてからこんな機会を持ったことがない。

突然機会を与えられても、2人ともノーアイディアなんですよね。

なんかあったら迎えにいかなあかんので酒も飲めないし、ヨメが喉をやられてるのでカラオケも行けず。

しかたなくガストに夜食を食いに行きました。

 

郊外にある夜中のガストは、これまでに見たことがないほどの客入り。

みんな行くトコがないんだねぇ。

 

特別なことは何もしませんでしたが、なんとなく子供のいなかったカップル・夫婦時代を思い出しました。

また泊りに行ってくれないかな・・・

2009年6月25日 (木)

ヒメギス&キリギリス(幼体)

鳥取に来てみると、虫の種類の多さに驚かされるばかり。

なんてことない草むらにもキリギリスとかわんさといたりします。

Nec_0335

真黒い体にまっすぐなライン。

なんだかメカっぽいこのバッタはヒメギスの子供。

体長1cm位のちびっこでした。

なんか、どっかで見たようなデザイン・・・、と思ったら、仮面ライダーディケイドに出てくるディエンドにそっくり?

仮面ライダーは昆虫をモチーフにしてますから、あのキテるデザインのディエンドはヒメギスがモチーフになってるのかも??

Nec_0336

こちらはキリギリスの子供。

アゴの力はさすがで、かみつかれたところから血が出るほど。

大きくなったらまた捕まえたいものですwink

2009年6月23日 (火)

カワカゲロウ

いまや成虫が飛び回っていますが、GWに河原で見つけたカワカゲロウの幼虫です。

Nec_0272

大阪でもトビケラの子供くらいなら、近くの川でも見かけましたが、カゲロウは見なくなりましたねぇ。

これを餌にしてヤマメやイワナなんかを釣ったりするそうですが、そんな三平ライクな釣りはしたことがないなぁ。

休日には山に分け入り渓流釣りを楽しむ、そんなナチュラリストに憧れるこの頃。

ダイコンハムシ

最近、食い物の記事ばかりでムシ記事アップしてないので、ネタが溜まってきました。

これは、4月末くらいに撮ったダイコンハムシ

Nec_0310

体長1cmくらいと、ハムシの中では大きい方。

体表の斑点列がはっきりした美しい個体でした。

(これまで見つけた同種は黒っぽくあんまり斑点がはっきりしていないものが多かった)

事務所の壁にとまっていましたが、近くの畑から飛んできたのですかね。

2009年6月22日 (月)

こぎの食卓5

先日、ヨメが来鳥した際に持ってきてくれた、みぽりん畑の生バジル

どうやって使うかなぁと考えていたら、みぽりん様のブログで美味そうな料理を発見。

簡単だし、真似てみることにしたsmile

Nec_0428

スーパーで安売りされていたスルメイカ(小振りだけど7杯入って330円!)を全てぶつ切りに。

いただいたフレッシュバジルの緑がマブシ~!!

オリーブオイルにニンニクと鷹の爪を投入。

弱火で香り付けした後に、イカを入れ一気に強火で!

塩コショウをして、少し火が通ったら蓋をして2分ほど蒸し焼き。

最後にバジルを投入して火を止める、と。

Nec_0430  

うはは!うまそ~!

ニンニク唐辛子とコショウ(粗挽き黒コショウでなかったのが残念!)で引き立てられたイカの甘みに、バジルの爽やかな香りがベストマッチ!

むっちんぷりんなイカの食感がたまらん!

む~、フルボディの赤ワインが欲しい・・・

 

こんなに簡単で本格派のお味。

生バジルってすごいッスね~!

みぽりん様ありがとう!!

2009年6月21日 (日)

そば王国?

鳥取のコンビニやスーパーでは、ソバをよく見かけます。

こないだお土産に買って帰った出雲そばの乾麺がやたら美味かったので、スーパーで売ってた出石そばを買ってみると、コレも美味い!

だもんで、各地のそばを食べ比べて見ることにしました。

Nec_0408_2 これは件の出雲そば

茶そばはほのかな香りがあってうま~いです。

 

 

 

Nec_0350_2  他に、長野の戸隠そば山形のさらしなそばを買ってきました。

さらしな(更科)そばって、どこでもあるなぁと思って調べてみると、そばを挽いたときに最初に出てくる一番粉を使ったそばをさらしなそばっていうんですね。

勉強になりました。

麺の太さは、さらしな(山形)→出雲(島根)→戸隠(長野)の順に細くなります。

そうめんは太い麺が好きなこぎですが、そばは細い麺を少し堅めに茹でての食感が好き。

その点、さらしなそばは、ちょっと太かったかな。

そばの香りもあまりしないので、食べてる途中で若干飽きてきちゃいます。

そばの香りも戸隠が一番のような・・・

てなわけで、全部同時に食べたわけではないので、微妙な判定ですが、戸隠が一番美味いと。

ただ、出雲の茶そばはまた別。

食欲ないときでも欲しくなる中毒性のあるウマさ。

ま、値段も一番高いのですが、糸目をつけなければコレが一番かな。

これからの熱い季節のよいパートナーになりそうですdelicious

2009年6月20日 (土)

釣り in 賀露港

せっかく海に近い鳥取にいるのだから釣りもしないとね、ってことで、会社の上司&子供さんと一緒に家族ぐるみで賀露港へ。

子供がいるのでサビキ釣りメインでしたが、色んな魚が上がる楽しい釣りでした。

Nec_0414 コータが嬉しそうに持っているのはベラ

他にもメバル、アジ、コノシロ、オコゼ、フグ、変わったところで、ギンポなんてのも釣れました。

大物賞はウチのヨメ。

1匹だけでしたが、中型のアジを釣り上げご満悦。

お昼にタタキにして食べましたが、とても美味でしたdelicious

 

 

Nec_0417 ただし、一番多かったのはサバ

小さなサバの子がサビキにビシバシかかります。

爆釣といっていいんでしょうが、どうやって喰おうか?

 

 

Nec_0422 揚げるしかないやろ、ってことで竜田揚げになりました。

醤油と酒、生姜のダシ汁に頭とワタを取ったサバを漬け込み、一気に揚げる!

尻尾までカリカリで、子供たちも喜んで食べてました。

 

 

Nec_0419_2 さて、こいつらをどうするかですよね・・・

何匹かいたら酢締めにしたいコノシロは、1匹だけだしってことでサバと一緒に揚げちゃって、ベラとメバルは煮付けにすることにしました。

せっかく煮付けを作るのだったら、魚を買ってきて加えようということで、買ってきたのが赤ハタ(ハツメ)とアゴの子。

どちらも鳥取ではよく見る魚ですが、煮付けなんてめんどくさそうと思ったこぎはまだ手を出してませんでした。

Nec_0420

で、ヨメが作ってくれた煮つけがコレ!

頭は鍋に入りきらなかったので落としてますが、それぞれ美味い!

赤ハタは安い魚ですが、メバルに似た味わい深い身を持っていて、身離れもいい。

アゴの子は意外ともっちりとした食感。

酒のアテにいいかもですね。

今回で煮付けのレシピも教えてもらったし、今度は自分でやってみようかな。

2009年6月19日 (金)

ホタル~浦富海岸~岩井温泉

仕事が忙しかったり、体調を崩したりですっかり更新できてませんでしたね・・・

 

さて、先週末に、またチビ達が来鳥しました。

狙いは樗谿(おうちだに)公園のホタル

県庁に車を止め、夜道を歩いて公園まで行くのですが、夜の闇に慣れてないコータ。

半泣きになりながら歩いていましたが、公園でホタルの群舞を見た途端、怖さよりも興奮が勝ったようで大はしゃぎ。

そりゃ、こんなにすごい数のホタルは大阪じゃ見れないからねぇ・・・confident

写真に撮れず残念でしたが、チビ達は大満足してくれたようです。

 

次の日は浦富海岸へ。

この日は波が高く、サーファーもたくさん出てました。

最初は怖がっていたコータもズボンがグショグショになるまで遊んでました。

(最近怖がりなアータは結局海に入らず・・・)

Nec_0404

時間があれば遊覧船でも乗ろうかと思っていましたが、替えのズボンも持ってなかったし、断念。

せっかくだから1年ぶりに岩井温泉へ行ってみることにしました。

Nec_0405

相変わらずのローカル感が堪りませんheart04

とてもこの道の先に温泉街があるようには見えませんな・・・

Nec_0406

それにしても、公営浴場の前の裸婦像は変だ。

カラーコーンがまたイイ味を・・・

ゆかむり温泉は、吉岡と同じ熱めの湯。

客も少なく、気持ちよくいただいた後は、畳の休憩室でゴロ寝。

いや~、満足spa