ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

お餞別深謝!! その5 支えてくれた方々

深謝シリーズ最後です。

今回の鳥取行きが決まるまで、ほとんど時間はなかったのですが、忙しい時間を割いて相談に乗ってくれ、心配してくれた方がいました。

本当に身に余ることで、感謝してます。

決まった後も、多くの方から励ましとご心配のお言葉をいただきましたし、途中で投げ出す形になった仕事についても、快く引き継いでくれました。

また、美味しい料理や食料を持たせてくれたパートの奥様。

お酒を呑みに連れて行ってくれた同僚、パパ友。

新生活に必要なものを買ってくださいと、お餞別をくだすった方までいらっしゃいました。

コチラに来てからも、メールなどで心配してくれたり、励ましてくれたり。

ありがとうございます!!

なんのかんの言っても、まだ始まったばかりですが、頑張ってやってきます。

皆さんの気持ちが大きな支えとなってます。

感謝!!

2009年4月27日 (月)

お餞別深謝!! その4 写真立て

今日は派遣元の会社からエライサンが様子を見に来てくれました。

日帰りの強行軍だったのでそそくさと帰りましたが、忙しい中、時間を作ってきてくれたことに感謝。

それでというわけじゃないんですが、お餞別深謝シリーズをひさびさ更新です。

大学の先輩でもあり、職場の先輩でもあるGさんから写真立てをいただきました。

家族の写真を入れて、飾っておけということでしょうか。

意外とロマンチックなお餞別ですdelicious

そこでハタと考えると、写真を持ってきてないんですね。

デジカメや写メ全盛のこの時代、紙焼きの写真を持ってくることは頭にありませんでしたわ。

そこで、こないだ家族がコチラに遊びに来てくれたときに撮った写真を急遽プリントし、写真立てに収めました。

Nec_0225_2 

ん~イイ感じ!

ありがとうございました!

机の上に置いて、仕事をガンバリマス!

2009年4月26日 (日)

雨!風!ウグイス!

この週末は雨続き・・・

やっぱり山陰は雨多いすね。

出掛けに外を見ると、雨は降ってなかったので自転車で出かけようと思いましたが、強風で砂像フェスタさえ中止になっているニュースを聞き、断念。

ウズウズする気持ちを押さえ、今日の相棒はフィットに決定!

といっても、雨なのでインドアになっちゃうな。

ということで、鳥取県立博物館に行くことにしました~。

よく考えたらまだ県博行ってなかったからいい機会だ。

さて、県博。一言で言ってイイですhappy01

自然・歴史・民俗、県の博物誌が網羅されており、いかにも県立!資料も充実!

(正直、歴史はもう少し頑張ってほしいけど)

中でも自然ゾーンの展示が充実しており、担当学芸員の情熱が感じれましたね。

特に昆虫系heart01

パネルの作成方法や内容がいかにも、好きなんだなぁ、という感じ。

サンショウウオの生体もいたし、とっても楽しめました。

2時間ほどかけて館内を周ったあとは、分館的位置付け(?)の山陰海岸自然学習館へ。

期待してたより生体展示が少なかったのですが、コウイカが産卵しており、稚イカの孵化する頃にまた来てみようかな、と。

ついでなので、浦富海岸から東浜海岸あたりをドライブドライブ。

Nec_0216

灰色の空と打ち寄せる波、手がかじかむほどの強風、日本海の厳しさを堪能。

ひゅ~るり~らら。

Nec_0218帰りは駟馳山東麓の小畑古墳群に寄って帰りました。

1号墳は現地保存されており、雨の中、なぜか朗らかに鳴きじゃくるウグイスの声を聞きながらしっとりイイ感じで見ることができました。

ただ、崩壊の危険のため石室内には入れず。

噂の中高式天井は見れなかったけど、布勢の運動公園に移築復元された5号墳をこないだ見たからまぁよしでしょう。

Nec_0221

3号墳の石室と家形石棺は道路沿いに展示してあります。

実は一年前に岩井温泉に行ったときも見かけたんですが、家族もいたし一瞬のことだったので寄れなかったんですよね。

まさか一年後に、一人でゆっくり見れるとは思いませんでした。

Nec_0224

大きな家形石棺は、削り出しの縄掛突起がぴょこぴょこ出ていてなんか違和感。

崩壊止めの結束バンドがやけに目立ちますsmile

ま、雨が降っていたとはいえ、色々と見れて満足scissors

でもやっぱり晴れた日に自転車で来たいなぁ・・・ 

2009年4月25日 (土)

重たい一言

先週末、家族が鳥取に遊びに来てくれたが、幼稚園もあるので日曜日の昼にはバスに乗って帰っていった。

残される身というのは寂しいもので、部屋に帰ったとき、朝までにぎやかだったワンルームがひどく殺風景に見えた。

こっちでの生活は大変なことも多いが楽しく、仕事もやりがいがあり充実しているが、やっぱり家族と離れる経験は初めてで、不安やストレスもある。

まだ1ヶ月も暮らしていないというのに、半年くらい経ったようにも感じる。

こっちに来ている間、コータに、

そろそろ帰ってきたら?

と言われた。

私が怒りすぎるせいか、あまりはっきりと主張をしないタチのコータ。

そのコータのやや遠回しな言葉は、重たい石を飲み込んだようにずっしりきた。

私の寂しさ以上に、ヨメや子供たちにかけている負担や、させている我慢というのは大きい。

ヨメとはそれなりに時間をかけて話し合ったつもりだし、一応納得して送り出してくれていると思っているけど、子供たちにとっては違う。

訳もわからないまま、父ちゃんがしばらく家に帰ってこなくなったということなんだろな。

もちろん、しばらくすればこういう状態にお互い慣れていくとも思えるけれど、親の都合で子供たちに負担をかけてしまっていることは、ホントにすまないと思う。

ごめんなさい。

2009年4月24日 (金)

ヒゲナガカワトビケラ

Nec_0196_2こちらでも夢の自転車通勤してます。

美味しい空気を吸いながらの通勤は爽快なんですが、暖かくなってくると羽虫が多いのが・・・wobbly

遅くまで仕事をして帰るときなどは、なんかデカイ虫がぶつかってきます。

どうも橋の上付近で多いようなので気になっていたら、犯人を見つけました。

ヒゲナガカワトビケラくん。

さすが、マスやアユの泳ぐ川だけありますな。

自然がいっぱいっす!

無印良品のグリーンカレー

無印良品、昔からちょこちょこ利用してます。

といっても食品メイン。

インテリアや服などはもうひとつ高いような気がするんですよね・・・

食品はお菓子も美味しいけど、簡単に世界の味が作れるキットがお気に入り。

特に好きなのがチリコンカンタイカレー

チリコンカンはメキシコのマメ料理。

キドニービーンズと玉ねぎ、角切りの牛肉で作るのですが、チリソースと絡んで絶妙です。

あぁ、喰いたくなってきた・・・

おっと、今回はタイカレーだsweat01

タイカレーは赤・緑・黄とあり、それぞれ辛さや風味が異なります。

まぁ、どれも辛いのでヨメや子供たちは食べれない。

だもんで、今回一人暮らしするにあたり、持ってきました。

袋に書かれたレシピに書かれた材料を忠実に守りながらも、それぞれ倍量入れるという欲張りグリーンカレーを作成!

Nec_0201

う~ん、ちょっとキノコが多すぎたか・・・

なんか不気味な見た目になってしまったけど、味はイイ!

でもなんか辛みがぐっと落ちたような?

キットにも唐辛子の輪切りが付いてない。

前のは、異常な辛さだったからなぁ・・・

苦情でも出たのかもしんないsmile

でも個人的には前のウマ辛さが忘れられん。

復活に期待!

2009年4月23日 (木)

ひの木屋の3色そば

今日は県西部方面の現場などを視察。

途中で見た大山は、北側斜面に残雪があり大変美しい。

Nec_0206

昼は現地社員オススメのひの木屋へ。

大変美味しい出雲そばを食べさせてくれるそうだ。

奮発して1080円の3色そばを注文してみた。

Nec_0202

3段のセイロの上に萱葺き屋根をかたどった蓋がかぶせてある。

これを取ってみると・・・

Nec_0203

じゃじゃ~~~ん!

天ぷらそば、山かけそば、わりごそばの3色(?)のそば!!

天ぷらは一口大に切ったイカを衣にからめて揚げたもので、甘みのあるイカの身がなんともウマイ!

そばは想像してたより、結構モチモチ。

いやぁ、美味しかった!!

また、家族で来ようdelicious

2009年4月22日 (水)

悪い酒

元上司が訪ねてきてくれて呑む。

わざわざ遠方より様子を見にきていただいたこと、とても嬉しかったが、酔っていたとはいえ日ごろの不満やストレスなど、思いっきりぶつけてしまった。

自分にあれほど声高に言う資格はない。

何ほどのものだと、猛省。

ここに書いてもどうもならんけど、

申し訳ありませんでした。

そして、ありがとうございました。

・・・

どうもこのところ酒癖がすこぶる悪くなっている気がする。

自粛しようかな・・・

特に仕事関係の人と呑むときは。

2009年4月20日 (月)

赤エビ&へしこいわし

仕事が終わってスーパーに寄ると、作業着やスーツを着た男性を多く見かける。

彼らも単身赴任なのかなぁ。

こっちのスーパーでは地物の魚が多く、旬というものをはっきりと感じられる。

今日は、刺身用のトビウオ(あご)が売り出されていた。

これまで見かけなかったネタなので、これからが旬なのだろう。

こうした生鮮モノも夕飯時のスーパーでは、半額になっているので大変助かる。

今日は赤エビとへしこいわしを購入。

Nec_0193

農作物直売コーナーでは、柔らかそうな葉っぱのラディッシュが売っていたので、これも購入。

3品で合計400円。

う~ん、安い!

いわしとラディッシュは明日の朝食までまかなえそうだしね。

さてさて、赤エビ。

いわゆる甘エビと同じもののようなんですが、鳥取のは赤味が強いのでそう呼ばれるんですかね?

甘エビというと、なんとなく石川や富山のイメージが強いんですが、鳥取の赤エビ、負けてません!

というか勝ってるかも。

甘みというよりエビの香りが濃厚。

よく身が締まっていて、噛むと、しゃくっ!トロリという感じ。

美しい卵と一緒にわさび醤油でぺろりといっちゃいました。

頭は置いといて、明日の味噌汁にしようdelicious

さて、へしこいわしですが、調理後はコレ!

Nec_0195a

見事に真っ黒!

グリルもないワンルームではフライパンで魚を焼くしかないんですよね。

どうしてもこうなっちゃいます。

いや、でも味は美味しいかったですよ?

程よい塩味でご飯のお供に最高でした。

ネットで調べてみると、フライパン用のホイルやクッキングペーパーを利用するとうまく焼けるらしいので、これからは使ってみようかな。

2009年4月19日 (日)

出合いの森

ブルーインパルスの興奮冷めやらぬ中、今日は森で過ごすかと、湖山池の南にある出合いの森へ行ってきました。

丘陵の斜面をうまく利用して作られた森林公園で、真ん中の広大な芝生広場からアクセスできる3つの尾根に遊具などが設置してあります。

Nec_0185

開園直後の園内にはほとんど人がおらず、広い芝生を二人占めで、子供たちは大はしゃぎ。

あまりにも広い芝生なので2人がまるで豆粒のよう。

Nec_0187

バアちゃんも負けじとはしゃぐ。

大丈夫か?

この後、斜面に生えたワラビを必死で摘んでました。

Nec_0192

そういえば去年、ハラビロカマキリの卵を見つけたことがないと書きましたが(→コチラ)、ここで初めて見つけることができました。

さすが出合いの森!

やはり高い木の枝に、人差し指の爪ほどの小さな卵が産み付けられていました。

オオカマキリやチョウセンカマキリのものに比べるとかなり小さいけれど、色が濃くて固そう。

小さくても存在感があるところなんかは、ハラビロカマキリって感じですね!

ここは結構森が深く、色んな花や植物があります。

夏になったらまた来んといかんですね。