ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

伊丹市昆虫館

毎週のように遊んでいるYさん家族。

昨日に引き続き、一緒に伊丹市昆虫館に行って来ました。

子供の頃、近くに住んでいた私は昆陽池公園にはよく来ていたのですが、昆虫館に行った覚えはないなぁ。
この25年ほどの間に新しくできたんだろか?

館内はジオラマや体験コーナーなど多く、子供たちが楽しめるようによく配慮された感じ。
実際、多くの家族連れでにぎわってました。

そして、ここにもチョウの温室が。

Itami2 今回、3館スタンプラリーのキーホルダーをGETすべく、橿原市昆虫館箕面昆虫館に続いて訪れたのですが、3館共通してチョウ温室があるんですね。

3館の連携を示しているのかもしれませんが、ちょっとコンテンツのかぶりはどうなのかなと。

生体展示でも、なぜか「鉄アレイ」に似たクロカタゾウムシが共通して展示されていました。
まぁ、生体は各館でやりとりしてるんだろうし、かぶって当然という気もしますが。

せっかく近い距離に3館があって、合同企画もやってるんですから、もう少し館自体の独自性があってもいいように思います。

まぁ、3館を立て続けに周らなければ気にならないし、それぞれの館を単独で見たときの展示は素晴らしいものですが。

なんて、ごちゃごちゃ考えてましたが、なんのかんの言ってもやっぱりチョウ園いいですね。

Itami4 間近で見られるチョウの美しさには、甲虫ファンでもやっぱり魅入られます。

ここでは、オオゴマダラの卵を見ることができました。

やっぱり卵から大きいんですねぇ。

葉っぱでなく、鉢植えを置いてある鉢台に一生懸命産んでいる子がいたのは気になりましたがsweat01

Itami3 この館の学芸員さんは昆虫写真が上手なようで、大きなパネルにムシの顔をプリントしたものがたくさん置いてありました。

細部まで写し込まれていてスゴイきれいです。

昆虫写真をプリントしたTシャツも販売されてましたが、ちと高いのでパス。
魅力的だったけどねぇ・・・

Itami5 あ、こんなお面もありました。

子供らもたっぷり楽しめたようで、よかったよかった。

Itami6 あ、ハンミョウのキーホルダー、すげぇイイ感じですlovely

これも学芸員さんの力作なんだろね。

このキーホルダー、最終的に行った館のものがもらえるシステムになっているんですが、伊丹のが一番かっこよくて、伊丹を最終目的地としてたんですね。

いやぁ 満足満足up

2008年11月29日 (土)

誕生日会

忘れてたボジョレーパーティーの記事をアップしたと思ったら、タイミングよくYさんちのコーキくんの誕生日会にお呼ばれしました。

コータより一足早く5歳になったコーキくん(ホントは明日が誕生日らしいんだけど)。

身長も高いのでかなりお兄さんに見えます。

Nou

お母さんの手作りシフォンケーキに楽しいローソクを飾ってもらってご満悦。

おめでと~!コーキくん。
これからもコータと仲良くしてください。

いつも忙しいダンナさんもお休みで家にいたので、またお酒をいただいちゃいました。

こないだ撮り忘れたボジョレーもまだ残っていたので、今回こそ写真を押さえときました。

Nouveau こちらはダンナさんオススメ。

毎年買っておられるそうです。

確かに、こないだ呑んだ4種類のうち、一番美味しかったのがこのワインでした。

エチケットが毎年変わるものが多い(らしい)ボジョレーヌーボーでも、このワインは変わらないらしいので、覚えとこう。

Nouveau2 こちらは金賞蔵のボジョレーワイン。

酸味の強い、いかにもな味ですが、香りがいいですね。

どちらも素晴らしいボジョレーでした。

これらをいただいた後は、結局こないだのパターン。
また18年をいただきつつ、子供らが寝た後も引き続きお邪魔してしまいました。

話が盛り上がり、帰ったのは日付が変わってから。

ホント、遅くまですんませんしたっ!

なお、今回はいただいたウコン錠剤を飲んだためか、お酒は翌日に全然残らず。

ウコンすげー!!

錠剤なら出張や旅行先にも持ってきやすいし、また買っとこう。

2008年11月28日 (金)

ボジョレーパーティー!

前に記事だけ書いて、アップするのを忘れてました~sweat01

忙しいといかんね。

さてさて、11月20日はボジョレー解禁日です。

酒ならなんでも呑む私はワインもかなり好き。

でも、ボジョレーはあっさりし過ぎて、あまりウマイとは思えませんでした。
まぁ、解禁日にちょこっと呑んだりはするのですが、家で呑んでもせいぜい1本。

やっぱ、ボジョレーはねぇ・・・

なんて感じで、あまり楽しめてなかったんです。

ところが、今年はご近所のYさん夫妻から

ボジョレーパーティーをしませんか とのお誘い!

おぉ!これだよ!

バブル絶頂期にやってた、世界で一番早く成田で呑む! みたいなワクワク感。

これがボジョレーパーティーなのですね!!

Yさんの旦那さんは毎年やっているらしく、仕事を終えてお邪魔すると、まさに完璧!な準備が!!

ボジョレーは4種類7本。
料理はてんこもり。
(例によってがっついてしまい、写真撮影忘れてました。 うぅ・・・不覚!)

うはは! これは4本は必ず呑まないとhappy02

これまたご近所のTさんと一緒に3人でガンガンいかせてもらいました。

いやぁ、違うもんですね。
ワインはみんなそうだけど、数を呑むと、1本だけではわからなかった生産者の特徴がハッキリわかります。
みんなであーだこーだウンチクを傾けながら呑むワインのうまいこと!
女が見えた人はいませんでしたが・・・ by神の雫

これがボジョレーパーティーの楽しみなんですね!

4本をクリアした後は、Yさんお勧めのシーバス18年をゆっくりいただきました。

これまたうまい!

最近、Sさんの影響で、香りの独特なシングルモルトに魅力を感じてましたが、こんなにまろやかなウイスキーを呑んだのは初めて!

大変美味しくいただきました。

Yさんには、ボジョレーといい、18年といい、こないだいただいたといい、新しいお酒の魅力を教えてもらってばかりだなぁ。
ありがとうございます。

ボジョレーパーティーってホント楽しいもんですねぇ!
準備や会場を提供してくれたYさん夫妻と、楽しくご相伴いただいたTさんに大感謝!
来年もぜひ!!

2008年11月22日 (土)

表彰!

本日ヨメさんの表彰式!

多くの人の前(集まった人達の目当ては表彰式の後にある抽選会のようでしたがsweat01)で表彰されるヨメ。

よかったなぁ、ホント!

ダンナとして素直に嬉しいっす!

Hyosho

本日11月22日は「いい夫婦の日」らしいので、ガラではありませんが花束をプレゼントさせてもらいました。

アイディアをくれたT谷さん、サンクスです!

展覧会

コータの幼稚園の展覧会。

昨年の作品があまりにアレだったので、今年は進歩のあとが見れるんじゃないかと期待して行ったのですが、

変わってねぇ・・・!

Tenrankai

アリ?

一見してナマズだと思ったよ!

リンゴって右の風船みたいなヤツ??

母ちゃんの絵のうまさがカケラも遺伝してないsweat02

ホント、芸術パラ低いなぁ・・・

どうしよう。何を目指していけばいいんだろう。コータ。

2008年11月16日 (日)

釣り in 田ノ浦

久しぶりに釣りに行ってきました。

数年前までは年に数回程度行っていたのですが、アータが小さかったこともあって、あまり行けてませんでした。
それだけに久しぶりの釣りが楽しみ!

なのに!

雨!

家を出るときはそれほど降ってなかったのに、釣り場に近づくにつれ強まる雨!

おかしいなぁ。HさんやSさんと行く釣りで雨が降ったことないんだけど?
やっぱりコータが雨男なのか??

防波堤はびしょびしょ。
けれど、ここまで来たからには引き返せない。

Tanoura

雨の中、竿を出す。
サビキにかかってくるのは小さなイサキばかり。
食べられないこともないみたいだけど、こんな小さいのじゃねぇ・・・
見ると、防波堤の下でイサキの群れが湧いている。

久しぶりの魚信に最初はそれでも楽しんでいたんだけど、だんだん飽きてくる。

Tanoura2 昼近くになると、ぼちぼち他の魚も上がり始め、アジがちょっぴり、サンバソウやベラなどちらほら。

この頃になると雨も上がって、のんびり楽しめました。

Tanoura3

コータはすっかり飽きてたけど。

あ、オレもか・・・sweat01

ま、楽しい釣りでした。
帰りに佐野の市場で買って帰った、ザコエビの素揚げは絶品でございましたhappy02

2008年11月12日 (水)

今日から

実に数年ぶりの現場仕事。

以前のように数年かけてやるような大規模な調査と違い、3日くらいで掘り上げて終わるような小さな現場(がたくさん)。

掘削に着手する前の緊張感。
掘り下げれば現れる過去の地表面。
高さを増す土層断面。

楽しい~!

やっぱり現場が好きなんだなぁ。

でも疲れる~sweat01

2008年11月11日 (火)

ヨツモンアズキゾウムシ

Yotumon_2これまた前の写真。

9月くらいに上司から、

家で変なムシが大量に発生してて気持ち悪い。

と相談があり、コレなんだけど、と見せてもらったのがこのムシ。

画像が粗いですが、体長2mmくらいなので、きれいに撮れないんですよね。

ウロウロするしsweat01

う~ん、あんまり見たことない。

背中の柄はカツオブシムシみたいなんだけど・・・

家で湧くなら穀類か衣類かなぁ。

なんか全体形はオトシブミみたいだし、ゾウムシかな?

調べてみると、ありました。
アズキゾウムシ。

アズキなどの豆類につく割とメジャーな害虫のようですが、見たことなかったですねぇ。

背中に模様があるので、コイツはヨツモンアズキゾウムシかと思われます。

上司が早速、実家から送られてきたアズキを調べると、コイツがワサワサいたそうです。
まぁ、衣類につくカツオブシムシみたいなのでなくてよかった、よかった。

2008年11月10日 (月)

キリギリス

うう、最近ムシがいないよう。

仕方がないので、夏に撮りためておいた写真からアップ。

片足がありませんが、キリギリスのメスです。

Kiri

捕まえたのは久しぶり。
たいてい深い草むらの中にいるので、「ギー、チョッ!」という鳴き声はしても見つけられないんですよねぇ。

子供の頃に遊んだ公園には、植栽を利用した迷路みたいなのがありました。
植栽の下にはショートカットするために子供が潜り込んだ穴がいくつも開いており、いま思うとメイちゃんが潜り込んだトトロの抜け道のよう。

草をかきわけながら進むと、時々キリギリスが見つかったもんです。

Kiri2

コワイ顔もキリギリスの特徴。

三白眼ですよね。

足にはたくさんのトゲ。
がっしりしたアゴ。

キリギリスは結構肉食なんですよねぇ。
ケースで飼ってるときなんかは、鰹節とか喜んで食べてました。

キリギリスよりも大きなクツワムシなんかは完全に草食なので、足のトゲはないそうですが、捕まえたことないのであんまり実感ないですね。

2008年11月 8日 (土)

兄弟

最近あんまりめざましい成長の見られないチビ達。
体重は、コータ14.8kg、アータ11.6kgと、3ヶ月前とほとんど変わってない。

でも、アータのしゃべりもいっぱしになってきたし、コータもずいぶん生意気になってきた。

衝突も増えたが、いい遊び友達でもあるようで、2人で仲良く遊んでくれているときは兄弟っていいなぁ、と微笑ましい。
まぁ、ニコニコ見てたら、次の瞬間には大ゲンカしてることもあるので油断ならないのだが・・・

Nakayoshi

アータがもっと小さい頃って、どんなケンカしてたっけ?

と思って、1年半ほど前の記事(アータ10ヶ月くらいか)を見てみると、今と比べてとっても平和。
アータは機動力ないし、コータも本気で張り合ってないし。
最近はお互いに暴力に訴えるようになって、親が止めに入らないかんのがめんどくさくって。