ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

テニス

ご近所さんでテニスの週末。
う〜ん、健康的。
Tv2meddq 子供たちにもそれぞれラケットを買って、あわよくばテニス少年にしようかと目論んでますが、練習もそこそこにジャッジシートの奪い合い・・・
まぁ楽しんでるみたいだからいいか。

Jczzbh7i ヨメも久しぶりのテニス。
運動不足が祟った不思議なフォーム。
見ようによっては華麗!?

Dpllpwxu アータも参加してるつもりで遊んでました。
コート内にスタスタ入ってくるので、ロブのいい練習になったかも。

昼からは雨が降ってきたので、テニスの興奮冷めやらぬ子供たちがウチに集合。
そのまま焼きそばパーティーに。

パパ2人は相変わらずの酒&ギターです。
呑まなきゃ恥ずかしくて弾けないからねぇ・・・shock

2008年6月26日 (木)

ウメエダシャク

Wpodhcmb この季節、ひらひらと飛ぶこのガを見たことのある人も多いかも。
かなり身近にいるガですね。
昼間からたくさん飛んでるし、花の蜜を吸っているのでチョウだと思っている人も多いようです。

違いますよ〜
立派なガです。
ウメエダシャクといいます。
幼虫は黄色と黒の模様が入ったシャクトリムシ。
歩道の植栽なんかに大量発生したりするので、かなり気持ち悪いです。

写真はピラカンサに来ていたシャクガで、口器をまっすぐに伸ばして蜜を吸っているのが分かります。
こうしてみると、わりとかわいい?

2008年6月24日 (火)

日曜参観

コータの幼稚園の日曜父親参観。
ヨメから「お父さんイベだから、お父さんだけで行っといで」と言われ、ご近所のパパさんと誘い合わせて参加。

行ってみると、夫婦で来ている親御さん多し。
若干やられた感があるが、コータも喜んでるし、いいか。

参観日ということで、通常の授業(?)は行わず、子供と一緒にウチワ作りをするそうな。
へ〜・・・と思っていたら先生が。

じゃぁ皆さん、どんなウチワにするか考えてきましたかぁ?

えぇ!考えてこなきゃいかんかったのか!?
聞いてないよぅ!
(帰ってヨメに文句言うと、ゆったやん!!とキレられました。どうも聞くには聞いたけど脳からこぼれてたようです。)

見ると、他の父親は子供の写真や戦隊モノのシールなどわさわさ用意している!
・・・ウチは何も用意してないshock
Udgmxu_8 と勝手に焦っていたら、コータは全く気にした様子もなく、
クルマ作る〜!
と相変わらずワンパターンなことを言いながら嬉々として作業を進めだした。

あぁ、今回はキミのマイペースに救われたよshine

青い画用紙にマジックで線を描きながらエスティマ〜♪とご機嫌なコータ。
えらいぞ!ここはキミの主体性に任せよう


Mavljzq2 出来上がったミニバンっぽい紙切れに「ESTIMA」と書いてやる。
シールをぺたりぺたり。
完成!いやぁよかったsmile

Dfebnsvk ちなみに裏面はこんなん。
ゴーオンジャーを作れとうるさいコータが好きなゴーオンブラックを作ってやったものの、他はよく分からん。
適当に色紙を丸く切って作ってやった。
レッドの顔はコータが描いた。


1gzxhy_h もうひとつ。
父の日のプレゼントとのことで、似顔絵をもらいました。
先生もご近所さんも似てる!と言ってくれるのですが、そうかなぁ?
なんかピーナッツみたい・・・


参観が終わったあと、ご近所のタイヨーくんチに遊びに行かせてもらいました。
タイヨーくんチは音楽夫婦。
奥さんはピアノ、旦那さんはギターがとっても上手。
子供たちが遊びまわる中、パパ二人ギターで遊んでました。

終わった後、夕食でも一緒にってんで、近所の焼肉屋へ。
肉好き獅子座の私ですが、さすがに2日連荘は胃がもたれました。
もう若くないなぁ・・・

2008年6月22日 (日)

H家BBQ

久しぶりにHさん宅で焼肉でもするかってんで行ってきました。
8bx61i4s
始める前にHさんの水槽見たら、すんごいエビ溜まりが!!coldsweats02
ウチのレッドビーちゃんも結構増えたと思っていたのですが・・・
いやいや、お見それしました。


Ajz1nr7s
さてさて、肉始めましょう。
ウチの飢えた子供たち。
椅子に座ってなんともえらそうです。

Vxu7wqt0 いつもながら、H家ではふつーにガレージで焼肉します。
寛容なご近所さんに見守られながら・・・

いつものように数軒隣のY家も合流。
なんとも賑々しいsmile
しかし、Y家も男の子2人なんですよね。
H家も男2人。ウチも男2人。
み〜んな男!

もう少し大きくなってくると、食パンでも喰わせてから焼肉せないかんようになるかもしれませんsweat01

2008年6月20日 (金)

バラルリツツハムシ

以前にハムシには興味が持てないって書きましたが、よくよく探してみると、ハムシもなかなかheart
前回と同じく墓参りのときに、体長4mmと小さいながら全身が緑金色に輝くハムシを見つけました。
Uoqevvp4 胸部から胴部まで筒形であることから、その名もバラルリツツハムシ
緑の葉に輝く体が映えます。

・・・そうなんだよな。
よくよく見ると、ハムシの体色って青光りや緑光りしてキレイなものが多い。

手塚治虫大先生はオサムシの美しい体色に魅せられてペンネームを決めたそうです。
昆虫の美しくも怪しい色は決して人工的に作ることはできません。
(似たような発色はありますけどね。ナミテントウのつややかな黒を見るたび、漆黒のピアノの表面が思い浮かびます)
色に魅せられてムシ好きになった人も多いでしょう。

あぁ、ハムシ好きになってきたかも・・・

2008年6月19日 (木)

ヒメカメノコテントウ

ムシは苦手shock
手足が4本以上ある生き物はイヤsad


などなど、なかなか評判のよろしくないムシ記事ですが、くまちゃんからいただいたコメントを見てると、女性でもテントウムシは好きなようで・・・
幼虫も成虫もアブラムシをバリバリ食べる結構凶暴なムシなんですけどねぇ。
まぁ、そういうことならってんで見つけてきました。
I6cbhoom
墓参りのときに見つけたテントウムシです。
体長5mmくらいと小さいですが、胸部の側面にある白い模様はテントウムシの特徴。

少し楕円形に見える体から、キイロテントウとかのテントウムシ亜科かと見当をつけましたが、どうも似たようなのが見つからない。
調べてみると、ヒメカメノコテントウもナミテントウと同じく、模様が変化するテントウムシらしいんですね。
結果、ヒメカメノコテントウの変異型(セスジ型)であることが分かりました。

ナミテントウと同じく、他種間での交配が進んだ結果、背中の模様が確実に遺伝されなくなってしまったようです。
本来カメノコテントウは、その名の通り甲羅みたいな模様(微妙だけど)が背中にあるのですが、こっちの方がオシャレな気が・・・

2008年6月17日 (火)

ホタル

毎年、なんとなく忘れて流してしまうのがホタルの季節。
6月頃に見ごろがあるのだが、梅雨ってこともあって見に行くのを忘れちゃうんだよなぁ。

子供らも興味を持ってるみたいだし、ちょっと行くかってんで滝畑ダムまで行ってきました。
あまり有名ではありませんが、滝畑ダムの下流ではホタルが見れます。
(あまり数はいませんが)
ちょうどウチの実家で子供らがメシ喰わせてもらってたので、ついでにばあちゃんも積んで、ダムについたのが19時半過ぎ

いつものスポットに行くも、ホタルの気配まったくなし
他に見に来ている人もなし。
う〜ん、ここに来るのも数年ぶりだしなぁ。
もしか、絶滅したかな?

ガソリン高騰(現在167円!)の中、車を走らせてきたのに!
諦めきれず近隣をうろつくことしばし。
20時を過ぎると、ホタルがちらちら出始めました。

おぉ!ようやく出勤ですか。
あやうく帰るとこでしたよ。

数は少なかったですが、コータはけっこう喜んでくれたよう。
アータは山中の闇にすっかり怯えてましたがshock

まぁ、一番はしゃいでいたのはウチのばあちゃんだったような・・・

2008年6月16日 (月)

テンション高っ!

日曜日、義父母が来てくれました。
義父の趣味は石探し(?)。
ウチに来る前に三重県四日市まで足を伸ばして(伸ばしすぎ?)トパーズを探してきたそうです。
沢やガレ場を探してきたらしいのですが、途中山ヒルに噛まれたそうで、足から血をだらだら流しながらの登場となりましたcoldsweats02
私も一度だけ噛まれたことがありますが、ヒルは血が止まらないようヒルジンという抗凝固成分を傷口から入れるらしいので、ホント血が止まらないんですよね。

唯一の収穫である小指の爪くらいのトパーズを見せてもらいました(といっても他の山師さんにいただいたものらしいですがsweat01

9bixkvgx
久しぶりに会うじいちゃんばあちゃんに、チビどもは大喜び。
もう黙っている瞬間がないくらい、騒ぎまわっていました。

義母は泊まっていってくれたので、創立記念日でお休みのコータとたくさん遊んでくれたようで、仕事から帰宅すると
ばあちゃんとばにら(アイス)食べた〜!(コータ)

トミカ買ってもらった〜!(コータ)


たぁあ〜!!(アータ)
と嬉そうに報告してくれました。

感謝!

2008年6月12日 (木)

ナミテントウ

こないだのテントウムシ記事の続きというわけではないですが、ヨメがテントウムシのサナギを拾ってきました。
Lpnfeu1v シロツメグサについたサナギですが、中身の入っている時の写真を撮り忘れました。
これは出た後。抜け殻です。

なんかセルって感じですよね。

M6vwnccf
出てきたのはどこでも見かけるナミテントウ

ナミテントウはナナホシテントウみたいに決まった柄がありません(赤字に黒い水玉模様のナナホシテントウみたいなのもいる)。
今回出てきたのは最も多い(?)柄の黒地にオレンジの水玉模様。

子供の頃、この柄を見てフタツボシテントウという名前で覚えていました。
(そう紹介している本もあったような・・・)

2008年6月11日 (水)

再びレッドビーシュリンプ

Hさんからいただいたレッドビー
順調に増えております。
ふと気がつくとウィローモスの茂みの中に2mmほどの仔エビがいるんだよねぇ。
Ecawbv8i

表に出てるエビを数えたら30匹はいたので、全部で40匹くらいいるかも。

でも、さすがに暑くなってきました。
30cm水槽で飼ってるので、温度変化が激しい。
朝は24度、昼は28度近くまで上がってるようです。
暑さ対策考えんとなぁ・・・

Qyj5wx8u 後日、Hさん印のファンを取り付けました。
説明書きによると、最大3.5度も冷却効果があるそうな。
おぉ!すげぇ!

実際、運転してみると10分ほどで0.5度ほど下がったりします。
う〜ん、たかが小さな扇風機と見くびってたなぁ。