ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« ナヌー | メイン | みたらい渓谷 »

2007年9月19日 (水)

ラブホ!

最近、JR環状線天王寺駅から、変な城が見える。
まぁ城といっても張りぼてだが、建物の屋上にあるのでやけに目立つ。
あれなんだろ?と常々思っていたが、先日天王寺動物園に行ったときにその正体が判明。
ラブホテルだったんですねぇ〜!
Xbgs2f8m
その名は醍醐!
下から見上げた建物外観も相当キテます!
写真は撮れませんでしたが、入口には
「どうぞお這りください」の看板が!
這う!?
やはり頭が高い!伏して参れ!ということだろうか?
いろんな意味で敷居の高いラブホでしたsweat01

また、「醍醐」の奥にはホテル「茶臼山」が!
どんな客層狙ってるんだろうねぇ?
ナウなヤングは入るまい・・・

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/352403/14593093

ラブホ!を参照しているブログ:

コメント

 遙か昔、当時わりと仲のよかった女の子と二人で日本橋→天王寺公園→天王寺を歩いたときに、この周辺を通過したことがありました。そのころもやってくれるな、という雰囲気がプンプンしてましたなぁ。<醍醐・茶臼山付近 じーっと見上げて、二人で顔を見合わせて大笑いした覚えがあります。 「ここを利用するのはどういう方々なんやろう・・・」 「シャレでつかうんちゃうの?」 「しゃ、しゃれですか!」 「ちょっと、もう恥ずかしいから、見上げんのんやめときや!」 歩きながらしばらく二人で考察し続けたのでした。 その後、こぎ氏が期待するようなこともなく、とっとと帰りましたとさ。 

それは残念。秘められたコイバナが聞けるかと思ったのに・・・「中はどうなってんねやろ?入ってみようか」「え〜!?」「ちゃうって、純粋な好奇心やって!sweat01」ぐらいのやり取りはあってもよかったのではsmile

 え〜、披露するようなネタは所持してません。<秘められたコイバナ 当時、そういうやり取りが出来るくらい根性があれば、もう少しマシな青春を送っていただろう事は、こぎ氏もよくご存じのことだと思いますが・・・・。(ノ_<。)ビェェン

コメントを投稿