ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2007年7月 | メイン | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

ブラザーズ

アータも1歳を過ぎ、かなり使えるようになってきた。
コータの遊び相手としてだ。

なにしろ生まれたときからコータの振る舞いを見ているので、成長が早い早い
8wyxxzhe
実際コータは1歳になったばっかりで、剣は振ってなかったなぁ。
まぁ買ってなかったのもあるけど。
アータときたらいっちょ前に振り回すのだからビックリする。
最近になってようやく戦隊モノにはまり、武器のかっこよさに目覚めたコータと比べ、アータはすでに武器が大好き。

乱暴モノにならなきゃいいけど・・・
と心配しながらもコータが異常に大人しく成長したので、アータの粗暴さが少し頼もしかったりsweat01
きっと、今だけだろうけど。

Cye6dar5
よくケンカもするけど、基本的に仲がいい二人は寝るときもくんずほぐれつ。
子犬や子猫のように塊になって寝る
どっちがどっちの手だか足だか。
アシュラマンか!?

それにしても子供の寝顔ってホントかわいい!
起きてるときは小鬼のような子供も、寝ているときは天使!まさに天使!
あぁ、癒される〜heart

2007年8月28日 (火)

ナガレタゴガエル

キャンプ場の小川ではたくさんのイキモノが採れました。
子供たちも興奮!
私も興奮!

プラケースに入っているのはサワガニ、ギンヤンマのヤゴ(多分)、アブラハヤの稚魚(多分)、カエルです。
P2wxqhnm
カエルは渓流で採れたのでカジカかと思っていました。
調べてみるとタゴガエルだったんですねぇ。
初めて採りました。
Cus0zr7j
後肢の水かきがよく発達しているので、ナガレタゴガエルかもしれません。
世界的にも珍しい渓流に特化したカエルらしいですよ。
う〜ん、いいもの採れました。

2007年8月26日 (日)

ニホントカゲ

キャンプ場で捕まえたニホントカゲの赤ちゃんです。
いやぁ、久しぶりに捕まえました。
2ss5euz0
なんてったって、最近私の周りに居るのはカナヘビばかりで、ニホントカゲはほとんど見かけません。
だから、この美しいトカゲの赤ちゃんを見ると、ドキドキワクワクheart
なぜかヨメが私以上に興奮して、周囲の奥さん方から引かれていましたsweat01

Pmhdkumq
ニホントカゲの幼体は、金色の縞模様にメタリックブルーの尻尾を持ってます。
これが成体になると消えちゃうんですよね〜
ずっとこのままならいいのに・・・
成体は黄土色で体側に黒いラインが入る地味な感じですが、うろこが細かいのでテカテカ光って、光の加減で体全体が金色に輝くように見える、それはそれで美しいトカゲです。
あまりの変わりように別種だと思っている人も多いくらい。


Mtyiconn
小さな手もかわいいですね〜
つぶらな瞳もイイ!
捕まえたくなったでしょう?

でも捕まえるときはあの美しい尻尾をつかまないように!
あっという間にちぎれて、ビタンビタンとのたくる気持ちの悪い物体が手の中に取り残されます。
一番上の写真で、尻尾の付け根に色の変わって、体の縞模様が終わってるる部分があるでしょう?そこから切れます
ネコやイタチなどに襲われたときに逃亡するための、自切という手段ですが、いや、人間でもビビリます

あと、幼体はずっと手で持っていると体温が上がりすぎて死んじゃうこともあるようです。
捕まえたら速やかにカゴに入れるなり逃がすなりしてあげましょう。
飼育したくなりますが、小さな虫などの生餌を与え続けるのは結構大変。
また、幼体はかなり難しいようです。

2007年8月25日 (土)

滝のあるキャンプ場

近くにあるキャンプ場にマンションのお友達連と行ってきました〜
あいも変わらず8家族の大移動。
一番若い子はまだ0歳
段取りから何から大変です。
(ま、みんなヨメさん連がやってくれてんだけど)

Vd1ey5_l きれいな小川の流れるキャンプ場で子供たちは大はしゃぎ。
川を遡ると大きな滝もありました。
久しぶりの森林浴で癒されましたねぇ

イキモノもいっぱい採れたしsmile

2007年8月24日 (金)

新しいインテリアを手に入れたナモ

私はエスニックなインテリアが好きだ。
だもんで、廊下にはガネーシャ様がいたりする。

ただ、向こうで売ってる値段を考えると、日本でこの手のインテリアを買う気にはなれなかった。
5倍なんてもんじゃない、10倍、ひどいときには20倍くらいで売ってたりするのだ。
まぁ輸送費なんかを考えると、当たり前じゃないかと思うけど、いやいや、納得できんのダス。

しかしながら、チビが二人ともなるとおいそれと海外に出るわけにいかない。
諦めて国内で調達するしかないかと思っていたところ、近所のバリ工芸店でセールをやってるというので、行ってみた。

店内にはこの手の店にありがちなお香の匂い
炊くと煙たいうえに、少しアブラっぽい匂いがするけど、置いてある香の匂いっていいね。
商品数は多いが、店内は明るく歩きやすい。
で、気になる金額は・・・
ん、意外と安い?
いや、モノによるけどかなり安いぞ。
現地価格比3〜4倍くらいかな?

バリ工芸はインドやネパールのモノと比べて色使いが明るく、モチーフも花や海などリゾートっぽいものが多くある。
見ているウチにどんどん気に入ってきた。
で、購入したのがコレ↓
1nxskw61
ジュプン(プルメリアのこと)のレリーフ
白い浮き彫りなので、上から白熱灯の光を当てるとイイ感じ。
玄関に飾ってみた。
玄関の開閉で変わる光の方向に合わせて、キレイな陰影を見せてくれます。

Jriim01y
ボマ(魔除けの聖獣)の彫刻
なんともとぼけたイイ表情してます。
玄関においてウエルカムボード代わりにしようかとも思ったのですが、今のところジュプンレリーフがあるので、コイツはトイレに。
個室の中でテンションを上げてくれます。
もう、出たか〜い!

Isbkxx6i
バリ島では派手な色彩の線画もみやげ物として多くあるようで、コレもその一つ。
枠込みでの販売だったのですが、見て分かるとおりこの枠、めっちゃ歪んでます。
絵はキレイなのに惜しい!
なんてことを店長さんらしい方と話していると、半額でもいいよ、なんて言われちゃったので、買って来ちゃいました。
枠の歪みも味だとは思うのですが、ヨメになんか不安定、と言われてリビングに飾ることは却下されたので、寝室に飾ってあります。

Cnwi7_6w
こちらはガルーダ面。
その立体的な造形に一目惚れ。
自分のパソコン部屋用に買ってしまいました。
今も私を見下ろしながら鋭い牙で威嚇しています。
ちょんわちょんわ!

2007年8月22日 (水)

クマバチ

2rto36ov クマバチもわりと身近にいるハチですね。
私の住む地域ではなまっているのか、「くまんばち」と呼んでます。

小学生の頃、校庭の藤棚によく群れていて、その怖そうな外見と大きな羽音で校庭に出れなくなった友達や先生もいました。
でも、実はいたって平和なハチなんです。

実際、クマバチに刺されたって話はあまり聞きません。
それもそのはず、怖い外見に似合わず、クマバチのオスは針を持ってません
メスは針を持ってますが、あまり行動的でないのでこちらから何かしない限り刺されることはないはず。
まぁミツバチみたいなもんです。

よく見るとずんぐりした体で重そうに飛ぶ様子はユーモラスで、胸の黄色いウブ毛もおしゃれ
偏見を取り去ってしまえばころころした熊の子供みたいで、なんとも可愛らしく見えませんか?

2007年8月20日 (月)

ヒメハマトビムシ

もう海水浴シーズンも終わりの砂浜で波と戯れていると、足にチクチクとした感触が。
よく見ると、5ミリくらいの白いダンゴムシのようなムシが足についてます。
どうやら波に乗ってくるようで、波がかかるたびに取り残されたヤツが足の上でカジカジ、ゴソゴソ
よく砂浜で穴を掘ると、湧いてくる水の中に素早く泳ぐ小さなムシを見かけますが、アイツです。

Z2m5yme_ 白い体に黒いつぶらな瞳がかわいいコイツはヒメハマトビムシ
とはいっても、昆虫ではなくヨコエビの仲間のようです。
本来夜行性で、浜辺に打ち上げられた海草や魚の死体なんかを食べているみたいですが、手近な獲物として、私の足を選んだのでしょうか。
ありに噛まれるくらいの感触なので、すごく痛くはないのですが、こそば痛くて不快です。


Hqyehfhr 裏側を見ると、細かい足がたくさんあります。
10本以上はあるようですが、それ以上数えられませんでした。
それにしてもたくさんいるので、なにかエサでも持っていればスゴイ絵が撮れたかもしれません。
魚の死体にびっしり付いたトビムシ群とか。

2007年8月19日 (日)

ゴータマさんのお店

久しぶりに行ってきました。
ゴータマさんのお店
(ゴータマさんとの再会については、下記を参照)
  1.一期一会をぶっとばせ! 奇跡の邂逅編
  2.一期一会をぶっとばせ! 炎の再会編

今日はSさんとSさんの彼女のOさんも一緒に食事。
Oさんは誕生日を迎えたアータのために、アンパンマンのボールをプレゼントしてくれました。
Yxqqh3do
家に帰ってからコータと取り合いしながら遊んでましたよ。
ついでにコータも清掃車のトミカをもらえてゴキゲンrvcar
ありがとう Oさん!

ちなみにアータの額に付いているのは、ゴータマさんの店でヨメさんがつけてもらったビンディです。
乳児がつけると大きいねぇ!

2007年8月17日 (金)

アブラゼミ

Sfwo291p 西日本の都心部ではアブラゼミとクマゼミばかりですね。
子供のころ、テレビで聞くミンミン鳴くセミはどこにいるのかと必死で探しました。
東京に行くとミンミンゼミも多くいるので、やっぱり東京の方が涼しいのかもしれません。

でも、ニイニイゼミも見なくなりましたね。
子供のころからややレアなセミでしたが、近くの公園に行くと特徴的な泥だらけの小さな抜け殻の一つや二つはすぐにあったもんですが、それすら見つけられなくなったのでホントにいなくなってるんでしょうね。
たった30年のうちに生態系が変わってきているということで、何だかコワイです。

Zoenweso
ところで、セミの顔を正面から見ると、なんとなく見覚えのある感じがしませんか?


Pq_rvq51
私は子供の頃、高速道路の街路灯がセミの顔に見えて、しかたなかったもんです。
似てますよねぇ!?

2007年8月16日 (木)

ゴミムシ

光に引かれてか、今さっき部屋の中にゴミムシが一匹飛び込んできました。
ゴミムシは、公園の枯れ葉なんかをバサバサどかすとすぐ見つかる珍しくもないムシですが、一つ得意技を持っています。

このムシは別称「ヘッピリムシ」
敵からの攻撃を受けると、オシリから高温・悪臭のガスを噴出します。
このガスは「過酸化水素とヒドロキノンの反応によって生成した、主として水蒸気とベンゾキノンから成る100℃以上の気体」(by Wikipedia)でして、つまんだ指から悪臭が取れなくなります。

間違ってもつままないように!
まぁ、ゴミムシもいろんな種類がいるので、全部が全部ガスを出すわけではありませんけど。
Xz7qeyef