ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2007年5月 | メイン | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月27日 (水)

似顔絵

Xphbzz0i 遅くなりましたが、ボロボロになって捨てられちゃう前にコータが幼稚園の「父の日制作」で作ってきた作品をアップです。
母の日のセサミっぽい作品から少しは進歩してるんでしょうか。
まぁ男性っぽく見えるということはそういうことなんでしょう。
右目は変ですが・・・


Ahfl9ofu こちらはクレヨンで書いた「家族の絵」です。
うまく描けてますね〜

でも、アータの扱いの小ささといったら!
マメかと思いましたshock
コータの心象を表してるんでしょうか・・・

2007年6月26日 (火)

ラミーカミキリ

またウチのマンションの廊下で見つけました。
ラミーカミキリです。
6yq0psls 変わった名前ですが、もともと日本にいたムシではなく、明治初期にラミーという植物苧麻(ちょま)ともいい、「からむし」と同じ仲間みたいです。からむしは麻の織物や服の原料として縄文時代から使われています)にくっついて渡来してきたのでこんな名前がついてるそう。

つまり帰化昆虫ですね。

1.5センチほどの小さなカミキリですが、黒に青緑色の蛍光色が入った美しい体色と、ビロードのような質感を持った体表には見とれてしまいますねぇ。

2007年6月25日 (月)

ハーベスト

出張やらなんやらであまり子供たちにかまえてなかったので、土曜日は家族サービス。
天気がいいのでハーベストの丘に行ってきました。
(年間パスポート買っちゃったい)

Qtkrnssl コータのリクエストでクルマに乗ったり。
(ゴーカートのほうがいいかと思ってましたが、100円のこちらの遊具のほうがいいそうです。ゴーカート700円だから助かるlovely

M0olkcfc ソリすべりを楽しんだり。
(かなりヨメのリクエスト入ってます)

Xnhyqhcv ウシさんに挨拶したり。
(何回目かなのでもう慣れたもんですね)

I9sdsxsz ヒツジさんに目を丸くしたり。
(アータもそれなりに楽しめたかな)

2007年6月23日 (土)

愛媛の螺旋

松山での夕食は瀬戸内山海料理の「なんやきたや(南や北や)」へ。
せっかくだから郷土料理が食べたいと選んだお店ですが、ここがアタリでした。
魚が旨い!
肉が旨い!
酒が旨い!
大満足でした〜smile
7te8dyft いろんなメニューがありましたが、変わっていたのが「ちゃんばら貝」
なんだか小さな巻貝の煮物なのですが、ほのかな甘みと柔らかい食感がイイ感じです。
貝蓋が赤い刀というか、のこぎりのようになっているので「ちゃんばら貝」の名がついたことは想像できます。

E6rt3x3i サザエの壷焼きのように中身を爪楊枝で引っ張り出して食べるのですが、なにしろ巻貝なもんで中身もくるくる巻いてます。
見た目はあまり美味しそうではないですね・・・


瀬戸内には美味しい貝があるなぁ!
と喜んで食べていたのですが、次の日、愛媛大学に伺ってその話をすると、誰もちゃんばら貝を知らない・・・sign02
調べてみると、ちゃんばら貝は正式名を「マガキガイ」といって、長崎とか高知の特産らしいんですね〜。
・・・アレ?
ま、美味しかったからいいかsweat01

2007年6月21日 (木)

徳島の黒いスープ

Dxvcq2f4 今日、明日と徳島大、愛媛大に出張です
徳島ラーメンも喰ったし、今から愛媛に向かって出発!

ラーメンは大学前の「安部」という店で食べました。
甘い醤油味といった感じで馴染みのないものでしたが、コクがあってクセになる味。
美味かったですよ〜

あ、ちゃんと仕事もしましたよ!もちろん!
収穫ありましたo(^-^)o

地獄めぐり

別府に向かう途中、カーナビの心憎い気遣い(迷ったともいう)により黒川温泉spaに寄り道しました。
異常に細い道を温泉客を蹴散らしながら通り抜けるのは気を遣うもんです。
温泉こそ入れませんでしたが、山奥の情緒ある温泉地の雰囲気を少しだけ味わうことが出来ました。
京都の貴船に少し雰囲気が似ているかな。
客に若い人が多かったのが印象的。
山奥の小さな温泉地にこれだけ集客できるというのはすごいことですね。

別府は鬼山ホテルに宿泊。
ホテルの部屋からは周囲のあちこちで白い湯気が上がるのが見え、すごい温泉地であることが分かります。
これらは「地獄めぐり」という温泉観光スポットということでしたので、晩御飯までの間に行ってみることに。
Xnvxmph4 「地獄」はいくつかありますが、まずはホテル名ともなっている「鬼山地獄」に。
ここでは100匹以上のワニが飼育されているそうです。
なんで温泉地にワニ?と思っていましたが、100度近くに達する温泉熱を使って熱帯のワニが飼育できてるんだぜ!すげーだろってことみたいです。

1vljq1q0 まぁワニというのはそんな活発に動くもんでもないので、置物のようなワニを見るだけ。
手が届くような距離で見れるのは迫力がありますが少し動いて欲しい。
ワニ達も観光客にはすっかり慣れきってサービスしてくれる気もありません。

U1ko2syi なんだかずっと口を開けている子もいましたよ。
正面から見るとめっちゃ笑顔ですねぇ。

Gm9katr5 実はここに来るまでは地獄めぐりというのは、血の池地獄針地獄といった特徴ある温泉に浸かれるもんだと思ってました。
ワニを見ながら温泉に入れるんだと。
よく考えたらそんなことありえんわな。


P0x62cco 鬼山地獄を出て近くの「山地獄」へ。
ここではゾウやカバが飼育されているそうです。
動物物が続きますが、子供はこの方が喜ぶかと。
しかしここはどこなんだろう。
動物園か?
今ひとつ温泉地に来た実感がわきませんshock

Cntnwxlg 山地獄の各所では動物にエサをやることができます。
小さな袋が100円。
我々のような子連れ団体客は見事に釣られちゃいますね。
動く気もなくエサ売り場のまん前に陣取るカバさん。


Rscpm0nf 口を開けたままエサがいくつか放り込まれるのを待ちます。
ま、これはこれで面白い映像ではないかと。

Xq857an1 クジャクもたくさんいました。
やる気のない他の動物たちと違ってクジャクのオスはサービス満点。
わっさ〜〜〜と羽を広げて見せてくれました。

そういやインドのタージマハルに行ったときには、観光客に混じってクジャクが歩いてたなぁ。
こんなにサービスよくなかったけど・・・


地獄めぐりをしているうちにこちらも温泉に浸かりたくなったので宿へ。
屋上にある空中大露天風呂に行きましたが、チビ♂4人を連れて行ったので、全く浸かった気がしませんでしたsweat01
次の日の朝5時に起きて浸かった1階の大浴場がなんとも気持ちよかったですね。

日曜日は法事があったので、観光はなし。
香川に戻ったのは夜中の0時過ぎでした。
私は月曜日休暇をとりましたが、ちゃんと出勤・通学した義父義兄、甥っ子たち、お疲れ様でした。

あぁ、また行きたいなぁ・・・

2007年6月16日 (土)

三愛レストハウス

阿蘇を出て別府の宿に向かう。
温泉とうまい料理で阿蘇の恨みを晴らすのだ〜

途中、昼ごはんに立ち寄ったのが瀬の本高原の三愛レストハウス
ここでの郷土料理バイキングは美味しいらしく、義兄のおススメだ。
夜のご馳走もあるが、地鶏や牛肉の鉄板焼き付きバイキングの魅力には抗いがたかった。

う〜ん、なんとも美味!
都会ではこの値段ならパサパサの寿司や、臭みの強い肉ばかりが出るところ、三愛さんではジューシーな牛肉や地鶏焼肉、筋煮込みなど、何でもかんでもうまいんですよ!!
食べるのに夢中になって写真を撮るのを忘れていたのが残念!

阿蘇の恨みなど忘れてすっかりゴキゲンになってしまいましたsmile
ありがとう!三愛レストハウス!
きっとまた来ます

阿蘇

法事は明日の日曜日なので、阿蘇観光に行くことにする。
阿蘇は日本国内では「行ってみたい場所BEST3」に入っている。
上高地、北海道はとりあえず行ったことがあるので、阿蘇が最後だ。

あ、でも屋久島・沖縄・小笠原なんかも行ってみたいなぁ・・・
鹿児島にも焼酎呑みに行きたいし、知床も見に行きたい。
ぜんぜんBEST3じゃなくなってきたけどsweat01

まぁそれくらい楽しみにしてた阿蘇。
天気が悪いのがちょっと心配だが、何とかなるだろう。
臼杵のジョイフルを出て阿蘇に向かう。
山並みや植生が微妙に本州と違っていておもしろい。

Mjgwdktp 草千里だ〜!
想像していたよりも広くてダイナミック!
写真では全く迫力が伝わらないけど、360度に起伏のある草原が広がる様子は感動もんだ。

Djlinnyf 牛が放牧されている。
パンフの写真とかでは見たことあるけど、ホントにいるんだねぇ。
近づいて写真は撮れなかったけど、体には番号とか「辻」とか所有者を表すと思われる文字がスプレーしてありました。

あまり天気もよくなかったが、火口に向かって走り続けるとどんどん霧が深くなってくる。
山頂のロープウェー乗り場では50m先が見えないほど。
上に登っても何も見えないと言われたが、ここまで来て帰れないよねぇ。

Jilz9cut で、登ってみました。
そこはまさに幽玄の世界。
少し先を歩く人が霧の中に消えていきます。

Ptdsez6f 当然、火口もこんな感じ。
あぁ、阿蘇の雄大な景色が・・・
噴煙上げる火口が・・・

深い霧にすっかり濡れそぼって肩を落として乗り場に戻ると、工事のおじさんが携帯で写真を見せてくれました。
雪景色の阿蘇。
空を青く映す火口湖。

見たかったよ〜!!

Zs8nfjas なんだか悔しかったので、落ちてた火山岩を拾って帰りました。
ガスが抜ける際にできた穴がたくさん空いていて軽いです。
よく白い軽石がありますね。
鉄分が多くて黒いものはスコリアと呼ばれるようです。
今回はこのスコリアで勘弁してやらぁ!

大分入り

8lkuw_dk 親戚の法事で大分に行くことになった。
九州の佐賀から南はいまだ足を踏み入れたことのない未開の地。

昨夜2時50分、愛媛八幡浜からのフェリーに乗って大分入り。
早朝5時に臼杵に到着。

朝焼けが美しいのは雨の前触れか。

臼杵のジョイフルにて

2007年6月14日 (木)

アゲハチョウ

アゲハチョウはすごく身近にいる蝶ですが、なかなか写真が撮れません。
朝の出勤時、サナギから羽化したばかりと思える成虫を見つけました。
Sxrfqm0t
まだ羽が伸びきってないので動けないところをパチリ。
かなりアップで撮れました。
キアゲハとアゲハチョウは前足の付け根が黒っぽいか縞模様になっているかで判断できるみたいですが、普段そこまで確認できませんねぇ。