ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2007年3月 | メイン | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

Festival!

Ibg3rdit 近所の公園では毎年恒例でクラシックカーが集まる祭りがある。
クルマ好きのコータは超!ゴキゲン。
暑い中、引きずり回されました。

Xq477hia クラシックカーだけではなく、中にはこんなバイクも。
「逮捕しちゃうぞ仕様」って・・・
ナツカシ〜!
ただ、京都府警やら、山科2やら、書いてあったりパトランプにツートンカラー。
ホンモノじゃないよね?
ここまでやっていいんかな?

2007年4月28日 (土)

トミカ博2007

トミカバカのコータへのサービスのつもりで行くトミカ博。
去年はGW最終日で行ったために次の日の仕事がエライことしんどかったので、今年はGW初日に行くことにしました。
Ofjm4cue 看板の前でパチリ☆
去年より一人増えました。

E9zxyj8h 去年はハイパーレスキューとかいって、消防車に力が入っていたのですが、今年はハイパーブルーポリスだそうです。
あぁ、そうですか。

Eal6xvug 相変わらずのアトラクションです。
(トミカ釣り)
去年はコータが、
お前ここでそんなに運を使っちまっていいのかよ!
というぐらいツキまくっていて、メッキトミカをたくさん手に入れたのですが、今年は一つもなし。
でも、コータが超!ハイテンションで楽しんでいたのでいいんです。えぇ。
(ネットで転売してチケット代を浮かそうと思ってたのに・・・)

Plinadsv プラレールなんかで自由に遊べる場所では、大人も腰を下ろせるので、ほっと一息。
アータもレールを握り締めてウキャウキャご機嫌です。

いやぁ、マジで疲れます。
正月にもあるらしいですが、一年一度で勘弁してください・・・

屋根よ〜りた〜か〜い♪

マンション暮らしの我が家にも、ついに鯉のぼり様がやってきましたよ。
アータの初節句の祝いにと、義父・義母が買ってくれました。
Yraafxuf なんだかコータが大喜び。
変な顔です。
アータは・・・わかってませんねshock

U2qfphks マンションのベランダに出せるものといったら、あまり大きなものは買えません。
120cmクラスの小さなものを買いました。
でも、アータと並べると大きく見えますねぇ。
生地や絵付けがいいものを選んだので結構見栄えがします。

あぁ、コータのかぶとも出してやらなきゃ(コレもコータの初節句に義父・義母が買ってくれた)
細かい部品が多いので、正直少しめんどくさいsweat01
まぁ、出したら節句気分が盛り上がっていいんだけどねsmile

2007年4月27日 (金)

BATTLE001(勃発)

先週末から「はいはい」を覚えたアータ。
みるみるうちに上達し、床に転がしておくと知らぬ間に目の届かないところまで行ってしまうほど。
コータはずりばい派だったのか、最後まで普通のはいはい(いわゆる四つんばいね)や高ばいをしなかったが、アータは最初っから高ばいする。
ぶっとい足で今にも立ち上がりそうだ。

Ezidirzn はいはいしだすと、色んなオモチャがあることを発見したらしい。
何しろコータが床中に散らかしてるのだから、
おもちゃのワンダーランドや〜!
ってなもんだろう。

Ueyg6m5i 今まで使っていたガラガラやジムなんかも置いてやるが、それらには目もくれず、コータの大切なトミカを掴んで振り回す。
青くなったり赤くなったりしながら怒るコータ。
ついに我が家でも兄弟喧嘩が勃発したようだ。
・・・・・この戦争は長くなりそうだ

Kgadhdwd コータが幼稚園に行っている時はアータの天国。
自由に遊べるって素晴らしい!
と満面の笑みsmile

2007年4月16日 (月)

ハーベストの丘

最近は暑くもなく寒くもない。中途半端やなァ〜(byちゃらんぽらん)
というわけで、日曜日には行楽日和に誘われて「ハーベストの丘」に行って来ました。
(久しぶりの家族サービスだsweat01

さて丘ですが、うまく地形を利用した園内にウシやらヒツジやらリャマやらがいます。
入場料おとな900円はちと高いですが、JAFの会員なら700円になります。
(子供は4歳までタダ)

園内はカントリーだがヨーデルだかよく分からん音楽が流れてむやみに陽気な感じです。
草すべりやらゴーカートやら観覧車やら、ちっちゃい遊園地のようにもなったりしてます。
来園は2回目ですが、前回よりも施設が増えてますねぇ。

コータの目当てはウシさんと「がんこちゃん」ショー。
がんこちゃんはN○Kで放送されている恐竜の子供のお話です。
5fedhtan
さんざっぱら、がんこちゃん!がんこちゃん!と騒いだ割にはショーが始まると反応薄いんだよなぁ。コータは。
びっくりしたのが、ショーの最中に三重で震度5!
こっちもわずかに揺れました。
がんこちゃんが足を踏み下ろすシーンが1分ほど前にあったので、もう少し早く自信があったら、すごい舞台効果になったかもsweat01
コータが隣りで見ているオバサンにもらったウエハースを食べ切る頃にショーが終了。

今度はウシさんを見ることに情熱を燃やしているコータと一緒に街エリアと村エリアをつなぐ吊り橋を渡ります。
この橋結構揺れるので、コータが怖がるかとニヤニヤしていたのですが、全く平気。つまらん。
Irewwxxx 渡り切った村エリアは牧場のようで雰囲気イイです。
菜の花がキレイに咲いていたので写真を撮りましたが、早くウシが見たいコータはブツブツ言いながらふくれっ面shock

Jpxfnntw そら!これがウシだ!
以前に来たときはベビーカーに乗ったコータをベロリと舐めて歓迎してくれたが、今日はちゃんと挨拶。
コータも満足そう。

Cldvjpcs あ、それから園内に「エジプト屋台」というアヤシゲな店があります。
なかなか本格的な味が楽しめる(エジプト行ったことないけど、行ったことのあるヨメが言うからいいんだろう)ので、お気に入り。
スパイスの効いたから揚げが超!うまいっす。

オイラのためにクッキーを焼いてくれ♪

久しぶりに仕事のない土曜日。
午前中に歯医者やら墓参りやら買い物やらを済ませてしまうと午後が楽だ。
まんまと昼寝中のコータ&アータを尻目にヨメとゆっくり・・・ クッキー作り。
とは言っても、こぎたろうはヨメがタネをコネーの、ノバシーのしたあとで、童心に返って目鼻をつけて遊んでただけだけどsweat01
Jk8r6rzs
ザルの中で冷まされる珠玉の作品たち

Udw7aeiy
起きてきたコータも大喜び。
いやぁ作った甲斐があるなぁ!
(だからアンタは遊んでただけだって!)

2007年4月12日 (木)

祝!入園!!

桜舞い散るこのごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、わが家のコータもこの春でめでたく幼稚園入園と相成りました。
(とはいっても、プレ幼稚園に通わせていたのであまり実感はない)
Q7w1afmr
入園前日の晩からブカブカの制服に身を包んで張り切るコータの笑顔は、制服のボッタクリ価格を忘れさせるほどです(しつこい?)。


Igdbacwz
あいにく入園式には仕事があって参加できませんでしたが、嫁曰く、

「サルの集団」

だったそうですshock


ついこないだまでハイハイしていたのに、こうしてどんどん大きくなってしまうんですなぁ・・・

少し寂しかったりして・・・sweat01

0dtkdzaw あ、入園祝いの粗品には紅白のひよ子が入っていました。
東京ひよ子でした。
前日に博多ひよ子を食べていたので気付いたのですが、やっぱり微妙に形とか目とか違うんですねぇ。
味は・・・一緒かな?

2007年4月 6日 (金)

カニ!

こぎたろうはカニやエビなんかの甲殻類が好きだ。
(ポイントです。いつでもクール宅急便お待ちしてます!)
でも、高いんだよね。なかなか食べることができない。

この冬は、暖冬のせいもあってか、あまりカニが美味しくないと言われてました。
そのせいもあって、カニを喰う機会に恵まれませんでしたが、こないだ季節外れのスキーに行って来た妹から、ウェアを借りたお礼にとカニをもらいました〜

Znd4lhdh 発泡スチロールの箱を開けた途端、甘いカニの香りが!!
うっひょ〜!



0frvnd9v おぉ!皿からはみ出る!!
なんとも甘くて美味いカニでした。
ありがとう。妹よ!

でも、餓鬼のようにがっつくコータに大半喰われてしまったので、来年は人数分カニくれ。4匹だ。



ちなみに、皆さんは「上海ガ二」をご存知だろうか?
上海で喰えるめっぽう美味い淡水のカニだ(日本のモクズガニの仲間らしい)。
上海に行ったとき、ぜひ食べてみたかったが、ガイドさんに
あんなもん、美味くもなんともない!
ランチが何回も喰える金を取るのに、食べた人がみんなガッカリする!

と熱く語られ、断念してしまっていたのだ。
いつかは食べてみたいと思っていたが、こないだネット通販で激安販売されているのを発見!
ポチってみた。
M5t4jthj 心配していたのだが、ちゃんとそれっぽいカニが届いた。
見かけはズゴックだねぇ。
オレンジ色の体がイイ感じ。
ツメにはえている毛はさすがモクズガニの仲間というところか。

Vyuycpcy 上海ガニはミソが美味いらしい。
早速開けてみると、黄金色したカニミソが!
サンライトイエローのオーバードライブだァァ!
早速むさぼりついたが、
・・・あれ、あんまり美味しくない

ガイドさんが正しかったのか、ネットで1500円/一匹が400円/一匹になっているいわくつき(?)カニを買ったせいか分かりませんが、あまり美味しくありませんでした。

結論!日本人には日本のカニが一番デェス!



2007年4月 1日 (日)

重大発表!

ここのところ、忙しい週末を過ごしている。
以前にも書いた、仕事上での大発見の反響が思ったよりも大きく、講演会での発表や報告の機会をたくさんもらっているからだ。
大変は大変だが、発表資料の使い回しがきくので、要領をかませる分ラク。

昨日も某大学の研究センターでの発表機会をもらい、1時間ほどしゃべってきた。
他の研究報告についても、大変参考になる部分があり、有意義な研究会だった。

発表終了後に周囲の方と懇談していると、金髪に多くの白髪が混じった外国の老人に声をかけられた。
顔を見たことはなかったが、おそらくはどこかの大学の先生だろう。
しゃべりかけてきたのは英語だったが、少しフランス語のようななまりが入っていたので、聞いてみるとソルボンヌ大学のロベール教授だと言う。

実はこぎたろうは、フランスには高校二年生の夏休みに1ヶ月ほど滞在したことがある。
何とか記憶の糸を辿りながら、フランス語で挨拶してみると先生は大変感激した様子で、じっくり話をしたいので滞在しているホテルの部屋まで来て欲しいと言う。
当時よく通っていたカルチェ・ラタンの美味いレストランの話で盛り上がっていたこともあって、喜んでその申し出を受けた。


ヒルトンのスイート!初めて入りました。
うかれているのを必死で隠して、ロベール先生のお話を聞いてみる。

今日の発表を大きく評価している。
ついては、今度パリ郊外にできるソルボンヌ大学の分校で開講される人類学の客員教授として、来てもらえないだろうか?


えぇ〜!
つまり、ソルボンヌ大学に私をスカウト!?
いきなり降ってわいたような光栄な話!
まだ信じられません。


積み残しの仕事や、まだまだローンの残るマンションやまだまだ小さい子供たちのこともあるが、こんなチャンスは二度とない・・・

悩みました。すごく!
だって自信ないしなぁ。しかもいきなりフランス。
馴染めるかなぁ・・・

いろいろ考えながら、今日一日嫁と相談しました。

そして・・・
フランスへの移住を決めました!
といっても、今年一年は仕事をやっつけて、諸々の手続きを踏まなきゃならないので、実際にフランスに行くのは来年になるけども。

日本のみんなとは少し距離が離れてしまい淋しいけれど、今はインターネットの普及でどこにいても連絡が取れます。

新天地で死ぬ気で頑張ってきます!
見送りよろしく!(来年だけど)

















ウ ソ で す 。

少しは信じてもらえたかな?
まぁエイプリルフールでウソをつくというのも、実際あまりしないよね。
たまにはイベントに乗っかってみました。
一応断っておきますが、冒頭2センテンス以下はフィクションです。

あぁ、ホントにこんな話こねーかなshock
きっといつかは白いリムジンに乗った老紳士が・・・(妄想)