ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2006年9月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

麻婆茄子

ヨメがいないので自炊。
メシを作るのは結構好きだ(簡単なものに限るが)。
今日は野菜室に眠るナスを使って麻婆茄子を作ろう。

Uuzsmhv6 といってもこれを使うんだけどsweat01
なんと言っても簡単が一番なのだ。
ヤル気を失う前に終えるのがオレ流!

体調の悪そうな(ヨメの言い方だが、結構前向きでイイ言い回しだと思う)ナスを切って、水にさらし、ついでにこれまた体調の悪そうなピーマンを切る。
これで野菜室は空っぽ。
う〜ん、スッキリ!

さて、次はフライパンに油を大さじ5杯・・・、5杯!?
めっちゃ入れるんやなぁ。
油は大好物だ。さじで計るのも面倒だし、ドバドバ入れちゃえheart

油まみれになったナスとピーマンをこねくり回すこと5分くらい。
やわらかくなったところで「素」を入れて、ハイ出来上がり!

Ohbf9tyb これまた体調が悪くなって半額で売られていたカツオのタタキをつければ豪華な夕食が出現!
幸せだ〜smile
芋酎をロックで、いただきます!

栄養バランス的にはどうかと思うが、好きなものが好きなように喰えるので自炊も悪くないよな〜。
まぁずっとはできんけど

2006年10月30日 (月)

ヨメとチビ達の帰省

この週末、ヨメとチビ達を実家に送り届けた。
2週間はアッチで過ごしてくれる。
一応言っておくが、逃げられたのではないsweat01

以前にも書いたが、年末までに書かなきゃならない原稿がある。
その進行が、どうも、その、なんというか、はかばかしくないというか、思うように進んでいないのだshock
子供達がいると集中できない、注意力散漫なダンナを心配したヨメがチビどもをひっ連れてしばらくの帰省をしてくれたというわけ。
ありがとう、マイハニ〜!<heart

これで2週間は自由な集中できる時間が手に入ったわけだ。
さて、何しようかな?smile

って原稿だよね。ハイ。memo

2006年10月28日 (土)

カッパの飼い方

ヤンジャンで連載中のマンガに『カッパの飼い方』というものがある。
河童が当たり前のようにいる世界の話で、その飼育日記のような趣の、これだけ読むと変なマンガだが、なかなか面白い。

J3yzdpsb 主人公の飼っている”かぁたん”はちょっと臆病ないたずら子河童で、頭頂部がハゲ(皿だ)てて、カールした横髪という外見もさることながら、やることなすことがコータとダブる。
きっと作者の石川優吾は子持ちで、子供のやることを河童にダブらせて書いているに違いない、と思っていたが、公式ホームページのプロフィールを見ると、結婚しているが子供はいないよう。
ただ、犬を飼っているようなので、もしかしたら犬のことを書いてるのかもしれない。
まぁ、小さな子供なんてホント犬みたいなもんだよな。
いや、犬のほうがまだ賢いか!?

2006年10月27日 (金)

3ヶ月

生後3ヶ月が過ぎて、アータもしっかりしてきた。
首も徐々に据わりかけてきたし、かまってやるとうれしそうに笑う(その分かまって欲しいときは長くおげるが)。

それにしてもアータは髪の毛が多い。
真っ黒で堅め。
生まれたときはちゃんと生え揃うのかな?と心配になったコータと比べ、アータは生まれたときからフサフサだった。
将来は父ちゃんのような剛毛になってしまうのではと心配になる。
(コータは今では茶色いふわふわのネコっ毛でウラヤマシイ)

_icpl80u 最近は腰の強い髪の毛がどんどん逆立ってきてモヒカン風に!
まぁカッコイイと言えないこともないけど、ずっとこれじゃぁ可哀想。
直るのかな?これ。


Cfnmfhl3 ちなみにコータの3ヶ月はこんな感じ。
う〜ん、薄い!
ほぼハゲている。
ヨメ譲りの広いデコが拍車をかけているねぇ。
コータは1歳を過ぎるまでこんな感じでした。
そしてやっと伸びたと思ったら、横髪がクルクルと縦ロールに!
面白いからしばらく放置してましたsmile

2006年10月26日 (木)

トトロ!

最近のコータのお気に入りはトトロ。
前までクルマのDVDばかりだったのが、最近はトトロ見るぅと昼夜を問わず言っている。
DVDを見ていないときでもトトロごっこが大好きなようで、
まっくろくろすけ出ておいで〜!
と絶叫するかと思えば、
や〜い!おまえんち、おっばけやしき〜!
かんた〜!
べ〜だ!男の子きらい!
でもおばあちゃんのおはぎは大好き。

なんて、劇中の一幕を一人で演じてたりする。

Fxjopgmb 昨日もせっせと机の上に車を並べながら何か言っていると思ったら、メイちゃんの真似だった。
確かに、あのお父さんとキミのお父さんは同じような仕事をしてるけどもsweat01
クルマでやるところがキミらしいねぇshock

にしてもあのお父さんはエライよなぁ。
子供を遊ばせといて論文書くなんて私にはできません。
つい一緒に遊んでしまう・・・

あぁ、トトロが夜に木を成長させたみたいに、一晩で原稿仕上がらんもんかなぁ・・・
傘持って踊るからさぁxmas

2006年10月24日 (火)

ハニワ!?

もう少しモルディブのこと、書いちゃおうかな。

Lwyqtup2 サンゴ礁の島が点在するモルディブリゾートには、首都のマーレから船か水上飛行機を利用します。
そうなると水上飛行機を利用したいですよね!?
だもんで、マーレから離れた「ヴィルリーフ」という一周10分くらいの小島を選びました。
南国リゾート気分を盛り上げる黄色い機体がお出迎えです。

5dydz0wg 定員は10名くらい。
アングロサクソンにモンゴロイド、コーカソイドと、ワールドワイドなカップルたちが乗り込んだ後、短パンにサンダル履きのパイロットが乗ってきました。
近所のおっさんがチャリンコに乗る感覚です。

Vdo2dgfb そんなんで大丈夫なのとか思っているうちに、バババババッとプロペラを回してふわりと空中へ。
モーターボートが不意に空に舞い上がるようで、結構感動もんです。
小さい飛行機だから揺れるかと思ったらそうでもない。
眼下にはサンゴ礁が広がっています。
米粒のような白い範囲がサンゴ礁。
真ん中より下目の木が生えているところが陸地になっている「島」部分です。
モルディブはこんな島が何百と点在しているところです。
美しい景色に見とれているワタシを尻目にヨメはぐうぐう寝ておりましたsweat01

H6xyxtw9 面白かったのが機内の安全表示。
救命胴衣の付け方を説明する紙に書かれている人がハニワのようです。
不意の事態に胴衣を装着しようとして、この紙を見たら思わず笑ってしまうんじゃないでしょうか。
モルディビアンの変なセンスが垣間見えますsmile

2006年10月23日 (月)

またまたスープカレー

Xysvfpku 我が家でブーム継続中のスープカレー。
ヨメがスーパーのセール品を買い占めてくるという男前な行動に出るまでになった。
(一箱で2人前作れます)

このうまさを友人にも体験してもらおうと、自宅に呼びつけ”ふるまいカレー”をする。
結構辛めなので、”長年にわたって実のない合コンを繰り返すMくん”は酒との相乗効果でおもしろいくらい真っ赤に!
Mくんは顔色に出るタイプなので、酒を飲むと赤くなったり紫になったりした後、スリープ状態に移行します。
昨日も日ハムの逆転(新庄ってホント神様に愛されてるなぁ)を見ることなく早々に撃沈。

さて、このスープカレー、前のヤツとは微妙にスープの味が違うようです。
よく見ると「芳醇辛口」とか書いてます。
対して前のヤツは「濃厚辛口」だそうです。
辛口しかないのか?ハウスのスープカレーsweat01

2006年10月22日 (日)

博物館

8ceka7nd 特別展でウチの職場のモノが展示されているとのことで、近くの博物館に行って来た。
何しろ近いので何回か来ている。
アータは初めてだが、コータはもう慣れたものだ。
ただ、すぐに飽きてしまい、おウチ帰ろを連発するのはどうにかならんもんかな。

Akxd8mzu 帰りに公園の土手でコータが「こちょこちょ取る〜」と言い出した。
視線の先には猫じゃらし(エノコログサ)。
なるほどね。

2006年10月21日 (土)

はぁ〜・・・・

この2日間はさる事情により連日の残業。
大変気が滅入る仕事なだけに疲れも倍、いや5倍。
もう、イヤになる

7kgdqlbh ふと、新婚旅行で行ったモルディブの写真を見た。
なんてキレイなんだろうねぇ・・・
本気で行きたくなった。
もう明日からでも!
なんてな・・・


Vlqpso0o 椰子の木から垂れたブランコで揺れてくつろぐワタシ。
あの頃が夢のよう・・・
何も考えずに飛んで行きたいなぁ。

2006年10月19日 (木)

アオスジアゲハ(幼虫)

ウチの職場の掃除をしてくれるオバちゃんは、いつもトイレになにかしらの植物を生けてくれる。
少しでも緑があると気持ちが和むので結構ありがたいのだが、オバちゃんのセンスがなんというか、どうもちょっと変わっている。
職場の周辺でむしった雑草を生けているので、小さな名もなき花が生けられているときなどはいいのだが、「ひっつき虫」(服に勝手に付いてくるアレ)が生けられていた時には思わず笑ってしまった。
特に綺麗なわけでもない。
どっちかといったら疎まれる雑草をあえて使うセンス。
きっと形の面白さを活かしたんだろうけど、それってどうなん!?
だもんで、朝、トイレに行って花瓶を見るのが結構楽しみだったりする。

そして、雑草を使用するがゆえに発生するもう一つの楽しみが。
オバちゃんは目が悪いのか、生け花(草?)に虫が付いていることがたまにある。
花瓶の下に小さな黒い粒(虫のウンコだ)が落ちていて、よくよく探すと小さな蛾の幼虫が付いていたりすることがあるのだ。
これが私の密かな楽しみだったりする。
0kbug0qz 昨日の生け花は隣の墓からむしってきたのか、クスの木
花瓶の下には5ミリくらいの特徴のある形のフン。葉っぱには食痕。
もしかしてと思って探すと、やっぱりいた。
アオスジアゲハの幼虫。
子供のころ、家の近くに生えていたクスの幼木でよく捕まえてたもんで、私にとっては最も馴染みのあるイモムシ。
大きさは小指の先から第二間接くらいまで。
背中には特徴的な黄色いラインが入っている。
すでに身を堅くしてサナギになる準備をしているようだ。

オバちゃんに捨てられないうちにどこかに移しておこうかな。サナギも見たいし。

・・・と思って、今朝早くに行ったら、すでに捨てられて新しいクスの枝が生けられていた。
すまん。間に合わなかったよshock