ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2006年7月 | メイン | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

バターになっちゃう!?

抱っこしなきゃ寝ない!
しかも歩いて心地よい振動をあたえてくんなきゃ!

そんなアータを、抱っこしながら毎晩のようにフラフラと夜中の徘徊を行っている。
といっても狭い我が家でのこと、何も考えずに歩き続けられる場所は一部しかない。
Unejwtpw 押入れを中心に、廊下と和室をぐるぐると
昨晩も眠たさに目をつぶりながら30周ほどしただろうか。
ようやくアータが白目をむき出したので終了。

もし人から見られたら不気味な光景だろうなぁ・・・

2006年8月30日 (水)

スペック

Ha4u10v7 昨日はアータの一ヶ月検診
最近ぷくぷく太ってきて元気とはいえ、少し黄疸や湿疹のあるのが心配だったが、経過観察ということでそれほどひどいものではなかったようだ。
順調に育っており、生まれたときと現在のスペックを比較すると以下の通り。

体重3030→4540グラム
身長49.0→56.0センチ
胸囲32.0→37.0センチ
頭囲33.0→37.0センチ

乳しか飲んでないのに大きくなったもんだ。
体重は1ヶ月で1.5倍に!
これを70キロの自分に当てはめると、1ヶ月で105キロになっちゃうということで・・・
若芽の成長の早さだねぇ。
胸囲と頭囲が一緒なのはドラえもんと一緒か。

ちなみにコータは
体重12000グラム(グラムで書くと、すげー重たそう・・・)
身長90.0センチ

くらいでしたsmile

2006年8月28日 (月)

ずりコアラ

2lvvwght 昨日は公園で木登り。
大きなクスの木のまたにコータを乗せてやると、5秒ほどはうれしそうなのだが、すぐに怖くなってしまい、降りる〜!もういぃ〜!とか言い出す。
木登りの下手なコアラみたいでオモシロイsmile

さて、今から無印良品のチリコンカン作ります。
この商品、辛いもの好きの私にはヒット商品だけど、ヨメには不評。
豆を前日から水に漬けておかなかければならないのもめんどくさいっちゃめんどくさい。
でも美味しいんですよ。
スパイスを入れる前に取り分けておいたら、豆好きのコータにもいけると思うんだけど・・・

2006年8月27日 (日)

ゼットン!?

Mtukrrro 昨晩は青椒牛肉を作りました。
(といっても「中華名菜」だけど)
こうしたチルド中華は割高だけど、簡単に美味しくできるし野菜をいっぱい食べれるので最近お気に入りです。

青椒牛肉にはピーマンを使います。
ピーマンは真ん中の芯に種がくっついているので、これを取るのが少し面倒。
なんかうまい切り方ってないもんかな〜、と思っていたらヨメが教えてくれました。
千切りピーマンを作るとき限定ですが、縦にピーマンを削いでいくというもの。
な・る・ほ・ど〜!
Rlzfesxg これだと最後に芯だけ残ります(ちょっと上のヘタの周りがもったいないけど)。
しかし、こうキレイに切ると、ピーマンの種の部分ちょっとグロい。
虫の卵というか、脳みそというか・・・
・・・なんだか懐かしいウルトラ怪獣にも見えてきた。

8kosioit そう、ウルトラマンを倒したゼットンだ!
宇宙恐竜ゼットンは最終回でウルトラマンを倒した最強の怪獣。
『帰ってきたウルトラマン』の最終回にも出てきました。
弱くなってたけどshock
このころから「再登場する悪役は弱くなってる」というフリーザ様に続く伝統が感じられます。
なんとなく似てない?




2006年8月26日 (土)

花火

9mwvu2fv 昨晩はマンションのお友達たちと花火をしました。
アータと母ちゃんは留守番。

今夏はじめての花火にコータは興奮しきり。
ウハウハ言いながら私に花火を見せてくれるので、危うくやけどをさせられるとこでしたcoldsweats02

しかし、子供だけで10人(だったかな?もうわかんね〜や)。
大人を合わせると30人近い大所帯
他にも花火をしている集団はいましたが、うちらの集団が公園ではもっとも規模が大きかったです。

これだけ子供がいると花火をさせるのも怖い怖い。
手持ち花火が凶器に見えてきます。
お友達を焼いちゃわないように見張っておかなければなりませんが、とにかく無軌道に遊びまわる子供たち。
神経使いました〜shock



2006年8月25日 (金)

竹とんぼ

Ly3sbcrv □hontana□のHONさんから竹とんぼをいただきました。
懐かしい!
以前、100円ショップか何かでプラスティックの竹とんぼを見たのですが、いただいたのはちゃんと竹細工。
まだほんのり青竹の香りがします。
小学生のころ、小刀を使って一生懸命作ったことを思い出します。
グラウンドで友達と競争しながら飛ばした竹とんぼ。
ああいうのをちゃんと保管しておけばよかったなぁ。

部屋の中で軽く飛ばしてやると、コータがめちゃくちゃ喜んでました。
自分ではまだ飛ばせないけど、クルクル回して嬉しそう。
ありがとうございましたsmile


そうそう、竹とんぼの歴史は古く、8世紀の平城京からも出土しているんですよ!
ただ、羽の部分は竹ではなくヒノキの薄い板なので、厳密には”竹とんぼ”とは言えません。

これが事実だとすると、ダビンチよりも以前にプロペラの発明が成されていたことになりますが、詳しい報告がないので分かりません。
木製品ですから、ちょっと怪しいのかもしれませんね。
また、事実確認してみます。

2006年8月24日 (木)

修行

さっき外に出たら寒いくらいで驚きました。
この時間(現在4時)に仕事できたらいいですねぇ。

子供ができてから時間を作ろうと思えば、遅く寝るか早起きするしかなく、朝型の私は早起きを選びました。
正直、日中や帰りの電車はきついですが、抱えている文章仕事をするには、ガソリン満タンの早朝がよく集中できていいですね。
コータを保育園に行かせるまでにできることがたくさんあります。
おかげで毎日、22時もしくは23時に寝ては、4時、5時に起きる修行僧のような状態に。

そういえば、東京に住む旅仲間はこう言いました。
子育ても修行。修行しながら「親」になる。

さて修行、修行run
Iwimoa9t


2006年8月23日 (水)

モヒ

Yqnumg5r 風呂でコータの髪の毛をモヒカンにしてみたら、鏡を見て泣きそうな顔で抗議する。
眉尻を下げてイヤン!イヤン!ゆう様があまりに面白かったので、記念写真を撮ってやった。
何がそんなにイヤなんだろう?
おしゃれに目覚めたかな(^^;

2006年8月22日 (火)

ショウリョウバッタ

Sbj16vts マンションの廊下でショウリョウバッタを見つけた。
緑色に褐色のパターンが美しいメスだ。
コータに見せてやろうと捕まえて帰ったら、思いのほか喜んで“つかんじゃいけないところ”を強くつかむので、可哀想になってベランダに放してやると慌てて飛び立っていった。
ショウリョウバッタはそれほど飛行能力があるわけではないので、普段はすぐに降りてくるのだが、よほど怖かったのかどんどん飛んでいく。
あんなに飛べるのか!
ショウリョウバッタの真の実力を見た。
ついには小さな点となって見えなくなってしまったshine

バイバ〜イとうれしそうに手を振るコータ。
しかしウチのマンションの裏には大きな池がある。
対岸までは数百メートル。
届かないだろうなぁ。

池に落ちてカワウの餌にでもなってしまったかな・・・

2006年8月21日 (月)

祝い

アータの顔を見るために、大きな橋を2つ越えてヨメのお父さん、お母さん、お祖母さんが来てくれました。
かまってくれる人はたくさん来るし、美味しいものは食べれるしでコータ興奮!
P5uzo_jb
近くの博物館にも連れて行ってもらいました。
階段が多くて入り口まで遠い博物館。
抱っこ抱っことせがんでましたが、手をつないでもらったら頑張って歩いてました。

帰ってしまうと淋しかったようで、マンションの下で大泣き
その後はなかなか昼寝もせず、寝たのは17時半くらいから。
晩御飯の時にはいくら声をかけても起きてきませんでした。
揺り起こして食べさせたけど超不機嫌でしたshock