ブログパーツ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

イキモノだもの Feed

2012年5月20日 (日)

ナガチャコガネ

灯りに釣られて迷い込んできたコガネムシ。

あまり見たことない細長い体と、長い足。

Imgp3469

幼虫は苗木の根を荒らすので、園芸をやっている人にとっては、はっきりと害虫だそうな。

Imgp3472

そういえば、長いからだがなんとなく害虫っぽい?

色合いも気持ちの悪いベージュ(失礼)。

まぁ、私には関係ないけど。

あ、でもブルーベリー大丈夫かな・・・

2011年9月17日 (土)

サバクイグアナ

友人のマンションにうかがったときのこと、飼っているサバクイグアナを見せてもらった。

Imgp2193

とても大人しいトカゲで、丸顔が妙に可愛い。

うごきがトロいところがまたなんともいえず。

Imgp2194 アータもえらく気に入ったみたいで、飼いたい飼いたい言ってました。

確かに爬虫類飼育は憧れでもあるし・・・

草食で飼いやすそうだし・・・

うーん、飼ってみたい・・・なぁ。

2011年9月15日 (木)

ガムシ

子供の頃、憧れの水生昆虫といえば、タガメとゲンゴロウ。

ついに野生の状態ではみつけることはできませんでしたが、本来は魚の世界である水の中で生活する昆虫って、子供心にすげーってなるんですよね。

ズゴックやゾックになんとなく惹かれるあの気持ちです。

そんな水生昆虫の中でもポピュラーなのに、人気がないのがガムシ。

ゲンゴロウそっくりなくせに、なんとなくずんぐりむっくりで、動きも遅い。

劣化コピーみたいですね(言い過ぎ)

職場の周りは田んぼが広がっているため、残業中とか窓が開いてるといつの間にか入ってきて、床でコロンコロンしてる。それがコガムシです。

もうジャマだし、一瞬ゴキブリかと思うしで、あまり好きなムシではないのですが、アータが大きなガムシを取ってきました。

Imgp2185

おぉ~、でかい!

ゲンゴロウみたい!

いつものコガムシと違い、3センチほどの大きさがあります。

迫力あるわ~

Imgp2170

水槽に入れてみた。

いきいきと泳ぎだすガムシ。でも遅い。

まぁ、ノロノロした感じが可愛いと思えなくもない。

しばらく観察した後、裏の用水路に逃がしました。

あぁ、やっぱゲンゴロウを捕まえてみたい・・・

2011年8月 1日 (月)

ミヤマクワガタ&ノコギリクワガタ&アカアシクワガタ

パパ友からいただいたクワガタ三種。

Imgp1618

やっぱりでかい!ミヤマクワガタ。

小学生の頃、修学旅行で行った大山で友達が捕まえてたなぁ。

金色の産毛が迫力を増していて、すごく羨ましかったっけ。

Imgp1624

立派なノコギリクワガタ。

水牛の角のようなアゴ、赤黒く光る体と、まさにパーフェクト個体!

鳥取ではミヤマとノコギリが多いようで、あまり珍しくはないのですが、やっぱりここまで立派な個体だと見惚れますね・・・

思わず、死んだら標本にしようかと。

Imgp1778

アカアシクワガタ。

実物は初めて見たかも。鳥取でも珍しいようです。

名前の通り、足の付け根が鮮やかな赤!

アゴの形も変わってます。

うぅぅ・・・イイっすね!

Imgp1631

たくさんいただいたので、ケースの中はこんな感じ。

まさにクワガタ祭りじゃ!

ホントは分けてやらんといかんのですけどね・・・

ほかにチビクワガタ&コクワガタもいますが、彼らはわりと昼間に出てきます。

結構、生活時間違うもんですね。

あぁ、やっぱ、クワガタやらカブトやらの匂いを嗅ぐと夏気分・・・heart01

2011年7月23日 (土)

クチバスズメ

恩原高原でみつけたクチバスズメ。

葉の裏で交尾中でした。

Ca3g0548

なんというか・・・美術品というか、オブジェみたい。

雨上がりの薄暗い森の中、神秘的にも感じる光景に、アータはしゃがみこんで見とれてました。

2011年7月11日 (月)

ミヤマカミキリ

真庭のPAで捕まえたミヤマカミキリ

Imgp1560

シロスジカミキリもいいんですが、ミヤマもその大きさといい、黄金色の体毛といい、イイっすね!

2011年7月 2日 (土)

カジカガエル

アータがカジカを捕まえてきてしまった。

山中の渓流とか行くと声はする。

でも間近で見るのは久しぶり。

Imgp1445

平べったい体にぎょろりとした目。

うーん、かわええ。

Imgp1448

チャームポイントの目だけアップ。

うーん、ちょっと気持ち悪い。

 

もっと見てたかったけど、カジカも個体数が減ってきているようなので、庭に逃がすことはせず、渓流まで逃がしに行きました~。

2011年6月14日 (火)

モクズガニ

現場でみつけたモクズガニ。

一瞬茹でて喰おうかとも思いましたが、まだ美味しい季節でもないし、イキモノ好きのアータのために持ち帰りました。

モクズガニを見たアータは、速攻「飼いたーい!」とのご希望。

Imgp1411

モクズガニねぇ・・・飼えるかな?

とりあえず、ザリガニのえさでしばらく様子見よう。

2011年6月10日 (金)

トノサマガエル

キレイなカエルですよね。

Imgp1402

海外の愛好家にも人気が高いそうな。

コータがトノサマガエルやトノサマバッタって、なんで「殿様」がついてるの?

と素朴な疑問をぶつけてきました。

個人的には、カラーリングが殿様っぽいからと思って、三十数年生きてきたのですが、ググってみると、単に大きさから付けられたのでは?との意見が多数。

う~ん、そうかなぁ。

なんか、百人一首とかその辺をイメージしちゃう模様と色なんですけどね。

あ、でも百人一首の詠み人は殿ではなく、平安貴族か・・・

2011年6月 8日 (水)

ニホントカゲ

最近、アータが高確率で捕まえてくるのがトカゲ。

カナヘビではなく、ニホントカゲです。

Imgp1401

またよく肥えてて大きい!

ここまで大きいと、恐竜っぽくてかっこいいですね。

思わず飼いたくなりますが、いろいろ大変なので、裏の公園にトカゲ王国を築いてもらうべく放流。

Imgp1380

いわれなき軟禁の仕返しとばかりにがっつり噛まれました。

スンマセン